ポイント: 26pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送 5月29日 日曜日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 8:00 - 12:00の間にお届け 13 時間 54 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
二十一世紀民藝 がカートに入りました
配送料 ¥257 5月 30日-6月 1日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●ページは、概ね良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●付属品(付録・初回特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。なお、使用するのに必須な付属品(ディスク、解答、型紙など)は通常、付属しております。●水濡れ対策として黒ビニール封筒での配送になります。●お問い合わせはメールでのみ受け付けております。お問い合わせボタンからご連絡下さい。●商品に関するお問い合わせは随時、受け付けております。●配送トラブル、商品トラブルは必ず対応しておりますのでどんなことでもご連絡ください。●万が一の場合ですが、在庫切れでキャンセルの可能性もございます。●Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

二十一世紀民藝 単行本 – 2018/3/8

5つ星のうち3.5 5個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,640
¥2,640 ¥1,219

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 二十一世紀民藝
  • +
  • 美しいもの
  • +
  • 美しいこと
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

形の素 骨董 赤木明登 内田鋼一 長谷川竹次郎 赤木明登 民藝 民芸 二十一世紀民藝 鹿児島睦の器の本
形の素 二十一世紀民藝 鹿児島睦の器の本
内容 塗師・赤木明登、陶芸家・内田鋼一、鍛金師・長谷川竹次郎の3名による骨董コレクションを厳選し、80枚余の美しい写真で紹介。それぞれの専門分野において、第一線で活躍するつくり手ならではの視点で綴られたテキストから、ものの「形」の起源へと迫る。 柳宗悦の説いた「民藝」とは、「美しいもの」とは何か。輪島の塗師であり、漆芸家でもある著者が、15年にわたり実践と思索を続け、その本質に迫る長編エッセイ。現代のものづくりにかかわる人、自然とのかかわりを生業にするすべての人の道しるべとなる一冊。 植物や塔物をモチーフにした図案を施した器で、どこにもない世界をつくり出し、ファンを魅了する陶芸家・鹿児島睦の初の作品集。貴重な初期作から最新作までの約260枚を世界各地のコレクターのもとで撮影し、掲載。使う人の声とともに作家の魅力が一冊に。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

塗師、赤木明登が紡ぐ「民藝」新解釈。

著者について

赤木明登 (あかぎ・あきと)

塗師(ぬし)。1962年岡山県生まれ。中央大学文学部哲学科卒業後、編集者を経て1988年に輪島へ。輪島塗の下地職人・岡本進のもとで修行後、1994年に独立。現代の暮らしに息づく 生活漆器「ぬりもの」の世界を切り拓く。1997年にドイツ国立美術館「日本の現代塗り物 十二人」展、2000年に東京国立近代美術館「うつわをみる暮らしに息づく工芸」展、2010年に岡山県立美術館「岡山 美の回廊」展、2012年にオーストリア国立応用美術 博物館「もの−質実と簡素」展に出品。著書に『美しいもの』『美しいこと』『名前のない道』 (ともに新潮社)、『漆 塗師物語』(文藝春秋)、共著に『毎日つかう漆のうつわ』(新潮社)、 『形の素』(美術出版社)、『うつわを巡る旅』(講談社)など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 美術出版社 (2018/3/8)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/3/8
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 248ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4568143721
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4568143720
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 5個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
5 件のグローバル評価
星5つ
54%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
33%
星1つ
14%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年7月25日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年6月13日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する