残り10点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
二十一世紀民藝 がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古品の為、擦れ、使用感等がありますが全体的に概ね良好です。■クリーニング済み■クリスタルパック梱包■ゆうメール又はクリックポストにてポストにお届けします。(ゆうメールは日祝の配達を行っておりません。配送日及び時間指定は出来ません。また、郵便追跡も出来ませんのでご了承ください。)a
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


二十一世紀民藝 (日本語) 単行本 – 2018/3/8

5つ星のうち2.9 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,640
¥2,640 ¥1,653
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

無料配送: 9月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
6 時間 6 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 二十一世紀民藝
  • +
  • すぐそばの工芸
  • +
  • どっちつかずのものつくり
総額: ¥7,095
ポイントの合計: 109pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

塗師、赤木明登が紡ぐ「民藝」新解釈。

著者について

赤木明登 (あかぎ・あきと)

塗師(ぬし)。1962年岡山県生まれ。中央大学文学部哲学科卒業後、編集者を経て1988年に輪島へ。輪島塗の下地職人・岡本進のもとで修行後、1994年に独立。現代の暮らしに息づく 生活漆器「ぬりもの」の世界を切り拓く。1997年にドイツ国立美術館「日本の現代塗り物 十二人」展、2000年に東京国立近代美術館「うつわをみる暮らしに息づく工芸」展、2010年に岡山県立美術館「岡山 美の回廊」展、2012年にオーストリア国立応用美術 博物館「もの−質実と簡素」展に出品。著書に『美しいもの』『美しいこと』『名前のない道』 (ともに新潮社)、『漆 塗師物語』(文藝春秋)、共著に『毎日つかう漆のうつわ』(新潮社)、 『形の素』(美術出版社)、『うつわを巡る旅』(講談社)など。

出版社より

形の素 骨董 赤木明登 内田鋼一 長谷川竹次郎 赤木明登 民藝 民芸 二十一世紀民藝 鹿児島睦の器の本
形の素 二十一世紀民藝 鹿児島睦の器の本
内容 塗師・赤木明登、陶芸家・内田鋼一、鍛金師・長谷川竹次郎の3名による骨董コレクションを厳選し、80枚余の美しい写真で紹介。それぞれの専門分野において、第一線で活躍するつくり手ならではの視点で綴られたテキストから、ものの「形」の起源へと迫る。 柳宗悦の説いた「民藝」とは、「美しいもの」とは何か。輪島の塗師であり、漆芸家でもある著者が、15年にわたり実践と思索を続け、その本質に迫る長編エッセイ。現代のものづくりにかかわる人、自然とのかかわりを生業にするすべての人の道しるべとなる一冊。 植物や塔物をモチーフにした図案を施した器で、どこにもない世界をつくり出し、ファンを魅了する陶芸家・鹿児島睦の初の作品集。貴重な初期作から最新作までの約260枚を世界各地のコレクターのもとで撮影し、掲載。使う人の声とともに作家の魅力が一冊に。

登録情報

  • 発売日 : 2018/3/8
  • 単行本 : 248ページ
  • ISBN-10 : 4568143721
  • ISBN-13 : 978-4568143720
  • 出版社 : 美術出版社 (2018/3/8)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 4個の評価