¥ 1,728
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

事故調査のための口述聴取法 単行本 – 2015/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/9
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,172

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 事故調査のための口述聴取法
  • +
  • Safety‐1 & Safety‐2―安全マネジメントの過去と未来
  • +
  • レジリエント・ヘルスケア ―複雑適応システムを制御する―
総額: ¥8,424
ポイントの合計: 116pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

仲村/彰
1996年関西学院大学文学部心理学科卒業。1998年関西学院大学大学院文学研究科博士課程前期課程修了。防衛技官(研究職)として航空自衛隊入隊。航空安全管理隊へ配属され、現在に至る。航空事故調査の実務回数多数。米空軍のInternational Flight Safety Officer Course,Aircraft Mishap Investigation & Prevention Course修了。専門分野、ヒューマン・ファクターズ、産業・組織心理学、インストラクショナル・デザイン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 123ページ
  • 出版社: 海文堂出版 (2015/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4303729795
  • ISBN-13: 978-4303729790
  • 発売日: 2015/09
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 319,650位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

現在安全関係の部署で仕事をしており、いずれ調査に携わるかもしれないので興味があって読んでみましたが、事故の当事者などへのインタビューに関する本は見たことがなかったので、大変参考になりました。
本書を読むまでは、口述聴取というのは単に話しを聴くだけというイメージだったのですが、話を聴く場所の設定、質問の仕方、話の進め方など、注意すべき点が色々あることに驚きました。本にも書いてありますが、うまく話を聴くためには事前の練習が必要になると思います。これらの内容が理論から実践に至るまで具体的に書かれており、例も豊富なので、学術的なことをほとんど知らなくても容易に理解することができました。
「事故調査のための・・・」とありますが、内容自体はヒヤリハットなどにもそのまま当てはまりそうに思います。また、面接、面談などの人から話を聴くような場面全般において役立つことがあると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告