この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

事故はなぜ起こる!? (ナレッジエンタ読本) 単行本 – 2010/3

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 247
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

何の変哲もない道路で起きた事故、誰もが道路の危険性を認識しながら防ぐことができなかった事故。行政ミス、住民の善意、自然現象、そして人の身体が作り出す錯覚―交通事故・事件の意外な原因と真実を、最新の科学捜査によって解き明かす驚異の科学ノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石橋/宏典
民間科学鑑定機関「法科学鑑定研究所」に所属し、主に「交通事故鑑定」「画像解析」を担当。日本法科学技術学会正会員。年間100件を超す交通事故案件の相談を受ける。2005年の群馬県トンネル衝突事故では、保険会社が下した「自殺」認定の論拠を覆した鑑定が、画期的な事例として判例実務誌『判例タイムズ』に掲載された。ニュース番組での解説協力も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 185ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2010/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840132380
  • ISBN-13: 978-4840132381
  • 発売日: 2010/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 807,043位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
幸いなことに自分はまだ、事故を起こしたことはない。
しかし、ヒヤリとしたことはたくさんある。
この本を読んで、今までも安全運転をしてきたつもりで
いたが、まだまだ認識の浅さを痛感した。

この本には大きく分けて、運転手の不注意によって起きる
事故原因と、地理的状況による事故原因とが説明されている。
居眠り運転、飲酒運転、見通しの悪い道路、錯覚を起こす
道など、筆者の経験に基づいての説明はどれもリアルで、
こんなに運転に危険が潜んでいたのかと、改めて実感
させられた。

ハンドルを握るほとんどの人は、誰も事故なんて起こしたく
ないはずである。
しかし、「ちょっとくらい」「慣れた道だから」と携帯電話を
操作したり、確認をきちんとしなかったりする。
それは運よく事故につながらなかっただけなのだと、この
本は語りかけてくる。

安全運転をする、と言うだけなら誰にでもできる。
だが、安全運転を実行できているかどうか。
しっかり確認しなくてはならないと思った。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
交通事故は毎日たくさん起きているが警察は常にドライバーの責任を問うが実は道路構造そのものに原因があったり制限速度の設定が誤っていたりするために起きる事故がある。
さらに事故を起こした人にも時に背景があり事故の真相を各したり逆に自分が罪をかぶったりする。
よくあるような交通事故であってもその真相は複雑だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hongoo 投稿日 2010/12/6
形式: 単行本
自称鑑定人として、本の編集を行っている。鑑定人としての定義付けを行い、自分と同様な学歴、職歴以外は認めていないようである。TVで取り上げられたり、出演したりしているようだが、一部に鑑定の誤りが散見される。一種の思い込みのようである。道路の管理管轄を必ず調査しているようだが、どこの管轄かは事故には関係ないと思われる。依頼者寄りになる鑑定では、客観性に欠ける、真実の追求が出来ない。参考までに読むのであれば良いと思うが、交通事故の処理に携わる階層は、この内容を真実と捉えない方が良いと思う!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告