中古品
¥280
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品のため、カバーに傷、少々の汚れがあります。中身書き込みなどなく、概ね良好です。メール便にて平日の注文は翌日または当日に発送いたします。土日祝日の注文は月曜日または翌日発送とさせていただきます。
この商品は1-Click注文できません。

お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


事故と心理―なぜ事故に好かれてしまうのか (中公新書) (日本語) 新書 – 2006/8/1

5つ星のうち4.1 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥280
¥1,902 ¥192
お届け日: 1月21日 - 23日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

事故は避けがたい。さまざまな対策をこらしても、神仏に祈っても悲惨な事故は起きてしまう。なぜ事故は起こってしまうのか。事故を起こしやすい人とはどんな人なのか。防ぐ方法はあるのか。本書は、エラーの種類や発生のプロセスについての理論を解説し、交通事故についての多様な実験研究を紹介する。そのうえで、本質的に「言行不一致」である人間心理の核心に迫り、安全な社会の構築になにが必要かを提言する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉田/信彌
1951年仙台市生まれ。宮城県仙台第二高等学校を経て、1974年東北大学文学部卒業。1980年、同大学大学院満期退学。同年より東北学院大学に勤務、89年同大学教養学部教授。専攻・交通心理学。論文「適性検査の諸問題」(『国際交通安全学会誌』、同学会論文賞受賞、1990)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 中央公論新社 (2006/8/1)
  • 発売日 : 2006/8/1
  • 言語: : 日本語
  • 新書 : 252ページ
  • ISBN-10 : 4121018591
  • ISBN-13 : 978-4121018595
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
6 件のグローバル評価
星5つ
47%
星4つ
16%
星3つ
37%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年7月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
VINEメンバー
2006年10月19日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年5月12日に日本でレビュー済み
殿堂入りNo1レビュアー
2012年3月24日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2006年9月29日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告