中古品
¥1,002
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 平成18年11月第1刷 帯付 カバーにスレ・小シワがありますが本体は良好な状態です。 日本郵便での発送を予定しています。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

事例で学ぶヒューマンエラー―そのメカニズムと安全対策 (日本語) 単行本 – 2006/11/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,002
¥16,524 ¥1,002
この商品の特別キャンペーン ポイント2%以上。 1 件
  • ポイント2%以上。
    ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 8月6日 - 8日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、交通・医療・産業の分野を横断して、個人のエラー、個人間のコミュニケーションのエラー、ひとと機械の間で起こるエラー、ひとの組織として起こすエラーを俯瞰して、分野を超えて事例を挙げ、それらに現れた万人に共通した弱点としてのヒューマンエラーの心理的メカニズムを論じ、事故防止策を考えました。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大山/正
元東京大学教授・日本大学大学院非常勤講師。文学博士。1928年生まれ。1951年東京大学文学部卒業、1956年東京大学大学院修了。東京大学文学部教授、日本大学文理学部教授を経て現職。元日本学術会議第16・17期会員(心理学研究連絡委員長)。主要研究テーマ:実験心理学、特に視知覚、ならびに心理学史

丸山/康則
麗澤大学名誉教授。近畿福祉大学特任教授。文学博士。交通心理士会会長。1928年生まれ。1954年、京都大学文学部(心理学専攻)卒業。1959年京都大学大学院博士課程単位取得退学。日本国有鉄道労働科学研究所次長、横浜国立大学経営学部教授、麗澤大学国際経済学部教授・学部長を経て現職。主要研究テーマ:安全心理、組織心理、創造性(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません