通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
争族図鑑 相続で崩壊する家族 39パターン がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 特に問題なく良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

争族図鑑 相続で崩壊する家族 39パターン 単行本 – 2016/12/2

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/2
"もう一度試してください。"
¥ 2,268
¥ 2,268 ¥ 1,744
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 争族図鑑 相続で崩壊する家族 39パターン
  • +
  • 家族に迷惑をかけたくなければ相続の準備は今すぐしなさい
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

相続は俗に“争族”と呼ばれるほど、家族を争いに巻き込みやすい。ごく普通の平和な家庭でも、相続の発生とともに家・屋敷、会社株式、現預金・金融商品、書画骨董品等の奪い合いとなり、家族関係は一瞬で崩壊、一家離散の危機に晒される。そこで本書では、「紛争になりやすい家族」を39の類型に分けたうえで、トラブルのエピソードと解決策を紹介。“争族”を超え、“笑顔相続”につなげるためのポイントを提示していく。

内容(「BOOK」データベースより)

39パターンの「争う家族」のエピソードから家族を巻き込む遺産分割の修羅場をどのように「笑顔相続」に変えていくか、相続のプロがそのノウハウを明かす!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 286ページ
  • 出版社: 日本法令 (2016/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4539725203
  • ISBN-13: 978-4539725207
  • 発売日: 2016/12/2
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 307,171位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
39の相続に関する事例について、対応した「相続診断士」の寄稿
という形で記載されています。
そして共通するのは「笑顔相続」。
何か違和感を感じます。
まず注意しなければならないのは、「相続診断士」というのは、
国家資格ではありません。
「相続診断士の人に出会えて本当によかった」という記載が多い
のですが、相続の場合、トラブルになっている場合の相手交渉は
弁護士しか対応出来ませんし、税務申告のアドバイスは税理士、
登記手続きは司法書士、書類作成は行政書士と、業際問題に神経
を使いながら国家資格者が対応している分野であり、法律的根拠
のないこの資格者が、実際にどのような立場や責任において相談
者に接しているか不透明、非常に心配になります。
(資格創設から5年で2万4千人も資格者いるとか、ネットで
検索すると、合格率が90%だとかテキストが1冊で薄いもの
とか、本当に大丈夫なのかと思ってしまいます…)
少なくとも、この資格が民間の資格であることや、具体的相談、
手続き・対応は国家資格の士族へ連携しますとの注意書きがある
べきかと。
実際にほとんどの事例が具体的対応を士族へつなぐ形になって
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色々な事例があって考えさせられました。
相続診断士という資格があることも知りました。
士業とはまた違う立ち位置で、親身に話を聞いてもらえそうですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告