この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

予言 プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.1 36件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 三上博史, 酒井法子, 吉行和子, 山本圭, 小野真弓
  • 監督: 鶴田法男
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/04/01
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 36件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007GP8I6
  • JAN: 4988102083939
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,861位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   「リング0 ~バースデイ~」「案山子」など、独自の恐怖演出で知られる鶴田法男監督が、つのだじろうの名作コミック「恐怖新聞」を映像化した“J・ホラー・シアター”第2弾。「感染」と2本立てで劇場公開された。
   自動車で帰省中の里見(三上博史)と妻・綾香(酒井法子)、娘の奈々。途中電話ボックスに立ち寄った里見は「自動車に大型トラックが衝突して炎上する」という記事を掲載した新聞記事を見つける。その直後、奈々を乗せた自動車に大型トラックが激突。3年後、里見のもとに再び未来を予見した新聞が届く。
   ひとつの未来を知ってしまうことで、限られた時間内にその災厄を回避せんとする主人公。単なるホラーではなく、時間SF的な要素も見られ、鶴田監督の緻密な演出が光る秀作。「恐怖新聞」のストレートな映画化ではなく、“未来を知らせる新聞”というアイテムを効果的に使ったオリジナル作品と言っても良いだろう。三上博史のおびえた表情のリアルさもさることながら、見る者の感情を誘導するような川井憲次の音楽が秀逸。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

つのだじろう原作コミックス「恐怖新聞」を映画化。ある日、男は自分の娘が事故死する新聞記事を目にし、そしてその通りに事故が起こり娘を失ってしまう。人の死を予言する新聞の謎とは…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
良く出来ていると思います(*^_^*)

顔を穿たれたお姉ちゃんが……どうも作り物感が強いし、予言を変えた自分を撮りだしたオッサン……最後のビデオテープ……誰が棚に置いたんだよ!

とか思うところは多々ありましたが、
最後、恐怖新聞を打ち負かすお父ちゃんの愛情に涙が溢れました(T△T)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
 知る人ぞしる、あの「恐怖新聞」の映画化がこれです。
ただし内容は、未来が書いてある新聞と言うところのみをポイントとし、あとはすべて現代風に作られていますので、原作漫画のようなおどろおどろしさは少ないです。ストーリー的にも、家族の死を知った男が懸命にそれを救おうとして、恐怖の螺旋にのみ込まれると言った具合で、ラストはどちらかと言うと感動物のような作品となっています。そのため解りやすく見やすい映画になっているのでそこそこには楽しめます。
 ただ「恐怖新聞」ファンにはいまいち不評ではと思います。怖くないですから(笑)。「パタパタパタパタ・・・・、バサッ!! 」これが無いですもの。マイナーネタでごめんなさい(笑)。
 しかし、ノリピーはもうすっかりホラー映画の女王様ですね。貫禄が出てきました(笑)。
 ちなみに劇場では「感染」と同時上映。予告では「恐怖は感染し、死を予言する」と言っていましたが、この2作にはつながりは無いですので、どちらを先に見てもOKですよ。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
超ひさびさに見てみました。うーん。懐かしさを感じる。
恐怖新聞が元になってるものの、設定だけ借りた別映画と思ってOK。

当時、友だちと完全一致した感想が「こんな事態でヤルか普通(爆笑)」
もうここだけは笑いが止まらなかった。ギャグかと。

容赦無い演出は非常に良いです。
しかし、やはり無駄に長い感・・・。
もっと縮めればいいのになあ、と鶴田監督の作品見ていつも思う。

決してつまらなくはないので、暇なときにどうでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
原作の『恐怖新聞』から大分ずれてましたけど、楽しめました。俳優さんもベテランの山本圭さんもよくこの仕事受けたな~って感じで演技されてます。またこのところホラーに引っ張りだこの酒井法子さんもいい感じでした。三上さんの危機迫る演技は良いですね~!この映画は単にホラーとして見るのでなく親子愛とかも入っているので是非観て下さい!この映画の最後の選択・・・あなたならどうしますか?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
『恐怖新聞』がベース、とのことですが、モチーフは
恐怖新聞かもしれませんが、オリジナルですね。
三上博は名演です。

従来、邦画でこういう悲しい恐怖映画、を作ると、どうしても
だれたり、みえみえで興ざめしたり、お涙頂戴的な演出の作品に
なりがちだったのですが、本作品は、言ってみれば、お話と対象的に
構成自体は、ハードコアでドライで硬派なホラー作品に仕上がって
いる気がします。また、余計な話を入れて冗長にせず、
コンパクトに仕上げたところも高い完成度の所以でしょうか。

逆に、ストーリーは、家族の不幸を背負って無限地獄に陥った
主人公が、その永遠の生き地獄から開放されるという、ほっとする
ような、悲しいような、後味の悪い結末。

家族は、誰を失っても不幸である。そんな言葉が浮かんできました。
それにしても、腐ったような予言の新聞の不気味な登場シーンは
秀逸です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
非常に悲しいホラーです。

「やっと間に合った」

三上さんの最後のセリフが身にしみます。

酒井法子さんも良かった。

とってもせつないお話ですが、良いと思います。怖いというより、グッと胸に迫るホラーですよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
つのだじろうの「恐怖新聞」原作のJホラー予言!
恐怖新聞に書かれた内容は変えることはできない・・・。
ホラーとしてではなく、違う感覚でみればもっと楽しく見れると思う。
この映画で感じたのは「家族愛」
恐怖新聞によって家族愛が育まれていくといったら変な言い方だと思いますが、見れば納得いくと思います♪
ラストは混乱する内容になっていますが悲しいJホラーだと感じた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。三上博史

関連商品を探す