通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
予言するアメリカ 事件と映画にみる超大国の未来 (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに薄い汚れがあります。カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

予言するアメリカ 事件と映画にみる超大国の未来 (朝日新書) 新書 – 2017/7/13

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 493
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 予言するアメリカ 事件と映画にみる超大国の未来 (朝日新書)
  • +
  • この国の息苦しさの正体 感情支配社会を生き抜く (朝日新書)
総額: ¥1,599
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメリカ人は、人と人はわかりあえないことを知っていた。
だから自由や民主主義の理念が大事だった。
しかし、その前提すら共有されなくなったので、
アメリカはかつてない精神的荒廃にある──
最近の事件や映画を軸に、グローバリズム以後の超大国の行方を読む。

――目次――
はじめに
●アメリカ人は「正義」や「理想」を捨てたのか
●非アメリカ化するアメリカ
●揺らぐ「正義」の概念
●「アメリカらしさ」を映す鏡としてのハリウッド映画

【第1章】 動揺を始めたアメリカの「正義」
●ハリウッドがアメリカを代表した
●「純正な正義」が信じられていた
●「カウボーイ文化」にルーツをもつ『アルマゲドン』
●リベラルで反映を謳歌していた時代
●燗熟の中にあった変化への予兆
●911直前の奇妙な「ゆるさ」
●911というショックを受けて
●「対立、分断」が進行する危険
●「対立」の萌芽と「正義」探しの日々
●野次が対立した観客席
●リベラルの復活を思わせたが

【第2章】 戦時を通じた「正義」の変容
●「指輪」の意味するもの
●新たなヒーロー像の登場
●アメリカの戦時に重なった「スター・ウォーズ」
●ブッシュ政権への正面批判
●トランプ司会番組人気のヒミツ
●アメリカの中東への苦悩

【第3章】 ハリウッドの描き出す孤独
●孤独なヒーローのルーツは西部劇
●「ボーン・アイデンティティー」という転換点
●作品自体が孤立してしまった『ミュンヘン』
●「ユダヤ人」を目いっぱい描いて
●オバマのノーベル平和賞受賞

【第4章】 ポスト・ダークナイト・シンドローム
●人類にはスーパーマンが必要か?
●究極の「悪」を映像化した『ダークナイト』
●ハリウッドを超えてしまった
●「呪い」を解き放った『ダークナイト』第3作
●心を閉じさせるよりも前に・・・
●疑問を浮かび上がらせた「ジャーナリズム」
●『ダークナイト』以降の「スーパーマン」
●マーベルの対スーパーマン戦略
●劇場型民主主義の内幕を描く
●絶望的なまでの政治不信

【第5章】 ハリウッドにおける「日本」、その変化
●日本を描くアメリカの目
●異文化ジブリ作品が受け入れられた
●アメリカ人が見る日本のクール
●『ラストサムライ』が掬った日本
●エキゾチシズムの失敗
●菊池凜子の日本の女子高生
●「ミステリアスな異国」から「身近な国」へ
●それでアメリカが変わったことにならない

【第6章】 ミレニアル世代はアメリカを変えていく
●スノーデンの「警告」
●生まれたときから「ネット社会」世代
●ミレニアルの3大特徴
●16年大統領選での「ミレニアル」の動き
●「非アメリカ化」を志向する新世代フェミニズム
●テクノロジー世代としてのミレニアル
●ITとハリウッド
●ハーバード大学でのザッカーバーグ・スピーチ

内容(「BOOK」データベースより)

大統領選が露呈した価値の混乱。アメリカが世界に振りかざしてきた「正義」は、これからはどんな像を結ぶか?トランプは、アメリカの感情を本当に代表しているのか。合衆国社会の気分をもっともよく掬いとってきた映画から、さまざまな事件や問題の背景を探っていくと日本人の知らない精神的呪縛と「悪」が見えてくる。プリンストン在住ジャーナリストが超大国の深き病弊を読む。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2017/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022737263
  • ISBN-13: 978-4022737267
  • 発売日: 2017/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,927位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年8月7日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告