¥ 3,024
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
予測不可能性、あるいは計算の魔――あるいは、時の形... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

予測不可能性、あるいは計算の魔――あるいは、時の形象をめぐる瞑想 単行本 – 2018/8/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/8/11
¥ 3,024
¥ 3,024

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

数学で〈時〉を捉えられるだろうか?
ニュートンは決定論的な宇宙の中に時を封じ込め、ポアンカレは世界の複雑性の中に
時のダイナミズムを再発見し、ルネ・トムは「形」によって時を捉えようとしたが、
時の本性はいつも数学者たちの手をすり抜ける──。

たゆみなく流れているはずの時が運動と軌跡の内部に組み込まれてしまう第一章。
物理世界の随所に潜む無秩序と計算不可能性が発見されるとともに、根本的に
新しい時のイメージが浮上する第二章。
時をとらえるもう一つの数学として、発表当時センセーショナルに関心を呼んだカタストロフ理論を、
その限界とともに鮮やかに振り返る第三章。
そして最終章では、時の物理数学と文学が思いもよらない形で結びつく。
この世界の変転は計算し尽くせない。だからこそ、時の本性を捉えることは
数学者たちの見果てぬ夢であり続ける。

数学書の優れた書き手として知られるエクランドの著書のなかでも、
時の形象という絶妙なテーマに沿って書かれた本作は、フランスでジャン=ロスタン賞を受賞し、
日本語以外に9カ国語に翻訳されている珠玉作だ。

出版社からのコメント


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: みすず書房 (2018/8/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622087022
  • ISBN-13: 978-4622087021
  • 発売日: 2018/8/11
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,659位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう