通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
亀井静香 支持率0%の突破力 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古本です。中古本になりますので傷み、汚れ、日焼け、スレなどある場合がございますがご了承ください。丁寧な梱包にて発送致します。 546023
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

亀井静香 支持率0%の突破力 単行本 – 2010/11/23

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 42
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 亀井静香 支持率0%の突破力
  • +
  • 晋三よ!  国滅ぼしたもうことなかれ ~ 傘張り浪人決起する~
  • +
  • 亀井静香―最後の戦いだ。
総額: ¥4,160
ポイントの合計: 66pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

権力に近い情報を操る「策略家」、裏社会に通じる「荒事師」の顔を持ちながらも、大衆に寄り添う「人情家」の面を高く評価されることも多い、亀井静香という不世出の政治家の素顔に亀井氏本人へのインタビュー、野中広務氏など本人を良く知る関係者への取材をもとに迫る。

出版社からのコメント

支持率0%の国民新党を率い、今なお政治のキャスティング・ボードを握る政治家・亀井静香とはいったいどういう人物なのか?興味の尽きない評伝です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 草思社 (2010/11/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794217897
  • ISBN-13: 978-4794217899
  • 発売日: 2010/11/23
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 14 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 689,348位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
郵政民営化のバックにいるブッシュを支持していたアメリカの保険会社が、郵政の資産を狙っている
ということを、察知した非常に頭のいい政治家である
日本には、本当の政治家は亀井しかいないだろう 東大の経済学部卒で国家試験上級を3番の成績で合格したさすがに、騙されない人物である ハゲタカから金をもらっているマスコミや、愚かな大衆には、わからないのだろう 郵政民営化と郵政の資産をハゲタカたちに、くいつぶされること アメリカイギリスの大赤字企業の負債に充てられること 郵政民営化が促進されれば、日本はほろびの道を歩むだろう 同感だ
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を読む前は、亀井静香を好きではなかった。むしろ蛇蝎のごとく嫌っていた、といってもいいだろう。都会に住む知識層は多かれ少なかれそういう感じではなかろうか(支持率0%というのもそれを物語っている)。
しかし、である。
嫌いながらも、亀井静香のあの笑顔、あの突破力、にわずかばかり惹かれていたのも事実である。
本書は、そうした亀井静香の魅力をあますところなく伝えてくれる。
人間は理性だけで割り切れるものではない。利と情とを兼ね備える亀井静香。日頃から理性的に振舞っているつもりの読み手の側の自分自身も、利や情に左右される存在であることに、本書を読むと気が付くのである。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
亀井静香とは、実に面白い政治家だとかねがね思っていたが、改めて亀井静香の魅力を再確認した。
理論や政策論が横行するが、そうした理論や政策論を越える人間的な器の大きさが政治家には求められているはずだ。

日本人らしい政治家というか、日本の土の匂いがする政治家こそが亀井静香である。

亀井静香とあさま山荘事件との意外な接点も本書によってはじめて知ることができた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
見た目も、その押し出しの強さも、
ちょっと鬱陶しい政治家、
だけど、なんだか気になる……
これが、亀井静香の印象だった。

この“気になる”が、いったい何なのか、
それがこの本でわかった。

ざっくりいうと、
「強い者には強く、弱い者にはやさしい」
亀井静香が、いかに
「仁義ある戦い」
をしてきたかが描かれているのだが、
この「 」が、誇張でもなんでもなく、
そのまま亀井静香を
よく表わしている言葉であるところが、
なんともいえず、よかった。

政治家だから、
いろいろな側面もあるだろうが、
とにかく、人の心をつかんで放さない、
そんな人柄、魅力がよく伝わる。

「 」で挙げたところは、
菅原文太の応援演説からのものだ。
このレビューを書く私自身が、
文太ファンであることを差し引いても、
亀井静香は魅力ある人物だと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告