通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目に付くキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。値札剥がし済み。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

乳幼児から高校生まで! 管理栄養士パパの 親子の食育BOOK (専門医ママの本・番外編) 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/25

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 1,490 ¥ 442

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 乳幼児から高校生まで! 管理栄養士パパの 親子の食育BOOK (専門医ママの本・番外編)
  • +
  • 産婦人科医ママと小児科医ママの らくちん授乳BOOK
総額: ¥2,980
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

近年、「食育」の大切さが見直されていますが、じつは学校で教えられている内容にさえデマが紛れ込んでいます。
たとえば、「パンよりご飯がよい」「『5つのこ食』はダメ」などの説には根拠がありません。
さらに、インターネットや書籍、雑誌でも「砂糖や牛乳は毒」「トランス脂肪酸は一切ダメ」などと
不安をあおるデマが広まっています。

そこで、本書では管理栄養士で二児の父でもある著者が、よくある「食育」の不安や疑問に対して、
信頼のおける論文をもとにQ&Aで答えました。乳幼児から高校生までの食事の基本、食材の選び方、
献立や調理のこと、食べさせ方、トラブル対処法はもちろん、デマの見抜き方までわかります。
ぜひ、ご一読ください!


●目次
第1章:食事の基本
「母乳(粉ミルク)だけでいいのは、いつまで?」「離乳食の進め方を教えて!」「離乳食を終えたら、大人と同じ食事でOK?」「1日3食とらないとダメ?」「おやつは、どういうものがいいの?」「食事の時間は一定にするべき?」「学童期からの食事はどうしたらいい?」「バランスのよい食事ってどんなもの?」

第2章:食材と食品のこと
「子どもの健康によい食品ってある?」「肉や牛乳、砂糖は身体に悪いの?」「子どもに不向きな食品は?」「野菜や肉の安全性が心配です」「化学調味料や添加物がこわくて……」「ファストフードは食べちゃダメ?」「カット野菜や冷凍食品を使ってもいい?」「トランス脂肪酸って大丈夫?」

第3章:献立と調理のこと
「なるべく和食にしたほうがいい?」「塩や油は控えめにするべき?」「子どもが食べやすい料理って?」「苦手なものを克服しやすくするには?」「頭がよくなる食事、身長を伸ばす食事ってある?」「食中毒を防ぐ方法を教えて!」

第4章:食べ方について
「食事をすすんでとろうとしません」「よく噛むように伝えても飲み込みます」「遊び食べ、食べムラが気になります」「『ばっかり食い』ってよくないこと?」「楽しく食べさせるために何か工夫したい!」「何時間かかっても残さず食べさせるべき?」

第5章:食事のトラブル
「食物アレルギーが心配です」「子どもが食事アレルギーかもしれません」「少食の子には野菜ジュースやサプリがいい?」「子どもが食べすぎるので心配です」「無理なダイエットをやめさせたい!」

番外編:成長曲線グラフ、参考文献リスト

監修は小児科専門医・森戸やすみ先生です!
皮膚科医・友利新先生 推薦!(帯より)
「子どもの成長の基本は、毎日の食事から!!
離乳期から成長期まで、子どもたちにとって本当に必要で
大切な食事とは何かをわかりやすく説明してくれています。
子育て中の多くの方に“食育のバイブル”として
おすすめしたい一冊です」

内容(「BOOK」データベースより)

子どもの食に関する疑問にわかりやすくQ&Aで回答!「食」の基本から食材、献立や調理、食べさせ方まで、あらゆる疑問にお答えします!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: メタモル出版; A5版 (2015/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895958825
  • ISBN-13: 978-4895958820
  • 発売日: 2015/7/25
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 59,101位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
料理が苦手なこともあり、子どもの離乳食が始まってから「これでいいのかしら」と迷いながら進めていました。

この本は何に本当に気をつけなければならないのか、科学的な観点から書かれていて、力の入れどころと抜きどころをつかむいいきっかけになりました。

食事のバランスに、食中毒や誤嚥などのリスクはしっかり注意して。
ベビーフードやカット野菜は時々使う分にはいいかな、とか。
意外にも、ひじきや昆布の取りすぎはヨウ素摂取過多になるから注意、とか。
また、(個人的にはおやつのあげ方や、ばっかり食いなどでしたが)親が悩みそうなポイントを抑えてくれるのも、ありがたいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すごく良かった。離乳食の本を買おうと思っていたのですが、離乳食から思春期まで食に関することが広くカバーされていて本当に入手して良かったです。

一点だけ、米粉パンが小麦アレルギーの人も食べられると書いてある部分があったのですが、現在米粉パンには「米だけで作られているもの」と「米粉に小麦グルテンを利用しているもの」の二つがあります。どちらも良く見かけ、流通しています。
米粉にグルテンが添加されたパンについては、以前、職場で問題になりました。
米粉パンを示して「小麦粉は使われていますか?」と聞かれて、とある店員が「いいえ」と答え、それをお買い上げ頂いたお客様がアレルギー症状を起こしてしまいました。小麦粉は使われていませんが、小麦由来の成分が使われていることがあります。

ちょうど出産する友達にもお祝いとともに渡し、喜ばれました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
文献に基づいてると言いながらも、筆者の意見が大きく入っていて偏りすぎ。
読んでいてスッキリ安心…どころか疑ってならない。もっとあらゆる視点から問題を捉えてほしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ちょっと前まで、お昼のテレビ番組で「これを食べれば健康になる!」と、ある司会者が特定の食材を紹介したりしていました。その日の夕方にはスーパーからその食材がか姿を消す。次の週には別の食材を紹介する。こんなサイクルが繰り返されていました。

世の中にはたくさんの不安が溢れています。
「これを食べてはいけない!」「やせるにはこれを食べなさい!」「そんなものを食べていたら病気になる!」
我々が学校で教わってきたような「健康のためにはバランスのよい食事と適度な運動、そして十分な休養」
これだけではいけない、そんな普通なことしているだけではいけない、そんな気分になります。実際にそれを否定するセンセーショナルな情報に満ち溢れ、そういった本も売れています。ただ、そういった本はたいてい限られた著者によって書かれています。日本には数十万人以上の栄養学関係者(学者、研究者、栄養士、管理栄養士)がいるのに、センセーショナルな情報提供者は、せいぜい百人程度かと思います。不思議です。

この本では我々が学校で当たり前と教わってきた「バランスのよい食事と適度な運動、そして十分な休養」がやっぱり大事だったのだということを、実際に科学的な検証を受けてきた報告や論文の紹介を交えて丁寧に、わかりやすく解説してくれています。そしてくれぐれも「無理をしな
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
全体を通して分かり易く、子育て親向けに苦心されたと思わせる一冊。しかも数値データも示されていて、理解しやすい。
何より、全体を通じて「無理しなくていいんだよ」という雰囲気が伝わってきて、子どもの食事に悩んでいる親たちを、”ホッ”とさせる。

本来であれば、「この本に書いてあること、既に知ってるよ!」という意味で期待外れと言われる社会であることが理想だと思う。
ただ、現実は大きく異なる。そのための道標として、こうした本が絶対に必要。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告