通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

乳・幼児期の気づきから始まる安心支援ガイド 発達障害CHECK & DO 単行本 – 2010/8/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,657
¥ 2,657 ¥ 1,948

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 乳・幼児期の気づきから始まる安心支援ガイド 発達障害CHECK & DO
  • +
  • 幼児期には2度チャンスがある
総額: ¥4,385
ポイントの合計: 133pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

乳・幼児期の日常生活場面のエピソードを「感覚」「運動」「対人関係(大人)」「対人関係(子ども)」「ことば」「認知と遊び」「行動特性」の7つの視点から、その背景(Why)とかかわり方(How to Do)を解説。

内容(「BOOK」データベースより)

乳・幼児期の子どもが出すサインをどう読み取れば発達障害の気づきへとつながり、その気づきをどうしたら支援へとつなげていくことができるのか。乳・幼児期の日常生活場面のエピソードを「感覚」「運動」「対人関係(大人)」「対人関係(子ども)」「ことば」「認知と遊び」「行動特性」の7つの視点から、その背景(Why)とかかわり方(How to Do)を解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 150ページ
  • 出版社: 明治図書出版 (2010/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 418060146X
  • ISBN-13: 978-4180601462
  • 発売日: 2010/8/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 204,822位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
発達障害の子を担当することになり支援方法を考えるため手に取りました。
はじめから読み通しても良いですが、多くの具体的なケースが紹介されているため、子どもに近い事例を逆引きで探すことができ、便利でした。
幼稚園や保育園で1冊置いておけば発達障害の子どもが入園してきたときにも心強いかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
発達障害(LD・ADHD・PDD)と診断されたもしくは傾向がある幼児を
保育園・幼稚園と言った集団生活の中でどう接していけばいいかを書いた本。

ケース例とそれはなぜか、どうして接すればいいかが具体的に書いてあり、
わかりやすい。

著者は長年児童相談所で子どもと接してきた2名と現役の通級指導教室の
幼稚園教諭。

保育園・幼稚園でぜひ読んでもらいたい本である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告