¥ 1,058
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
乳がんになったけど私もおっぱいも元気です がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

乳がんになったけど私もおっぱいも元気です 単行本 – 2016/3/17

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,058
¥ 1,058 ¥ 747

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 乳がんになったけど私もおっぱいも元気です
  • +
  • 乳がんと診断されたらすぐに読みたい本  ~私たち100人の乳がん体験記
  • +
  • 患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2016年版
総額: ¥5,486
ポイントの合計: 137pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

著者プロフィール:イラストレーター。東京造形大学卒業。
文具・雑貨の企画、デザイン、プロデューサーなどを経て、1000点以上の製品作りを経験し、
『GOOD DESIGN賞』を2回受賞する。その後、フリーランスのイラストレーター・漫画家として活動中。

愛する人のために、愛するあなた自身のために、いきましょう!
乳がん検診に行けば、不安はなくなる!
乳がんで幸せを手放さないためのエッセイ漫画です!

日本人の2人に1人ががんにかかると言われる時代に突入し、
その中でも乳がんは、女性がかかるがんの中で一番多い。
クイズ番組で活躍していた麻木久仁子や良妻賢母のタレント北斗晶氏など著名人にも、
つぎつぎに乳がんが発覚。全国でも乳がんの罹患数は、増加の傾向にあります。まさに他人事ではありません。
しかし、「国民生活基礎調査」によれば、女性のマンモグラフィー検診受診率は23.7%と
欧米の7、8割という受診率と比べても非常に低いのが現状です。
その主な理由は「行きづらい」「どんなことをするのかわからないので、怖い」というものです。
本書は、その問題を解決するために、乳がん検査から、がんの発見、治療までを事細かに描写したエッセイ漫画です。
実際に片方の乳房を全摘出した著者が、「乳房は元に戻るのか?」「お金はどれくらいかかるのか?」
「どんな方法で治療するのか?」「手術後も元気でいられるのか?」といった人には聞けない女性の悩みに漫画で答えます。
さらに著者の執刀医が、乳がん検診の現状やがんへの対応などをデータを交えてわかりやすく紹介。
がん罹患後の家族との関係、がん友達との会話など
乳がん患者のリアルを明るく楽しく読みやすいテーストに仕上げています。


登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: ぴあ (2016/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4835628810
  • ISBN-13: 978-4835628813
  • 発売日: 2016/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 160,304位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者の方は健康診断で乳がんに気づかれ、乳房全摘、広背筋皮弁、ホルモン療法などの治療をされたとのこと。
それらが事細かに、ディテールが詳細に描かれているのが本作品の特徴です。
検査や治療についてはもちろん、担当医師それぞれの特徴、ドレーンが何本何日間入ってたといった細かいこと、
さらには検査、入院、手術など各段階でいくらかかった(あるいはいくら戻ってきた)かを具体的に書いているところはとても参考になります。
適切な補助があれば入院手術は思ったほどかからないこと、ただその前後の検査や治療は思った以上に費用がかかることなど、実際に経験しなければわからないことです。
個人的に本作品でもっとも読んでほしいのは、Dr須藤元気が語る「今はヒマにすることがあなたの役割です」という部分です。
前後の文脈も含めて、ぜひ読んでほしい。すべてのママさん患者、そしてその家族に是非伝わると良いな、と願います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
病気と知った家族が妙なテンションになる、医師がウラワザで手術の予定を押さえる、入院すればポットが壊れている‥etc。
こういう細かいことの積み重ねの中、手術や入院は進んでいくのだなあと、とても親近感がわきました。

著者の体験が細かい観察とわかりやすいマンガで具体的に描かれ、がんにはいろいろなパターンがあるとはいえ、その内容は普遍的に感じられます。
医療費の公開も、とても役立ちます。

乳がんは女性にとっては身近ですが、自分には無関係と思っている人も多いのでは。
一度は読んでおくと心づもりができるし、男性にもお勧めしたい一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
乳がんは今や身近な病気ではあるもののみんなが「もし自分が」と漠然と考えながらもその先は深く考えないようにしているように思います。
診断を受けたらどう言う風になるのか、治療の道筋がわかり、誰にとっても希望がもてる1冊になるのではと思います。それと「乳がん」という事態に対する著者の反応、どのように受け容れ対応していくかがとても前向きで勉強になりました。この本が必要な人の手に届きますよう願っています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
シェリーカトウさんの、漫画のファンです。こんな大変なご苦労をされていたとは、彼女の明るい絵柄、思わず吹き出してしまうユーモアセンスからは想像も出来ませんでした。この本も、乳がんの闘病記録ながら、そこここに散りばめられた、ユーモアはそれを忘れさせてしまうようです。大変な経験の中に、お医者さんをはじめ、人との出会いを大切にし、前向きに進むカトウさんの姿は、日々健康であることを当たり前だと思う自分を、もう一度見直すとても良い機会を与えてくれました。乳がんを経験された方、そしてそれ以外の方にもお勧めできる素晴らしい作品だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告