通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 可
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか (日本語) 単行本 – 2008/10/15

5つ星のうち4.4 89個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,640
¥2,592 ¥844
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか
  • +
  • パンと牛乳は今すぐやめなさい! (3週間で体が生まれ変わる)
  • +
  • 乳がん患者の8割は朝、パンを食べている
総額: ¥5,500
ポイントの合計: 100pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

●世界15か国で翻訳された、400万部のベストセラー。
●乳がん発症 → 乳房切除 → 5年後に転移 → 2週間後に再々転移 → 放射線療法 → リンパ節に3度目の転移 → 放射線による卵巣摘除 → リンパ節に再度、鶏卵半分ほどの大きさのがん発症 → 牛乳・乳製品・乳牛肉の摂取をやめる → リンパ節のがんが小さくなり消滅 → 15年間一度も再発なし。
……以上が、42歳で乳がんになったプラント教授の乳がんの歩みである。たたいても、たたいても、消えないがんにおびえながら、プラント教授は、自分がなぜ乳がんになったのかを調べ始める。
●プラント教授は、最初に乳がんになったあと、ブリストル・ダイエットという有名ながんの食事療法を取り入れた。これは、油・動物性食品・塩分・カフェインなどをとらず、野菜や果物、ヨーグルトなどを多くとるという食事療法であった。しかし再発! 余命は長くないと、医者からも告げられる。……愕然とするプラント教授は、それでもあきらめなかった。学術論文を読みあさり、まさに命がけで研究を続ける。そしてついに、プラント教授は乳がんの真犯人を探り当てた。それから15年。プラント教授の乳がんは一度も再発していない。
●プラント教授が本書でその研究を発表したとき、多くの科学者がこれを批判した。だが、一人としてプラント教授の説をくつがえすことはできなかった。やがてプラント教授は、医学の発展に貢献したとして英国王立医学協会の終身会員となる。そしてもちろん、いまも元気で活躍を続けている。
──私が乳がんになる2年前に、このような本が出ていたら、私が乳がんになることはなかったであろう。──ジェイン・プラント。

内容(「BOOK」データベースより)

まさか、そんなことが…、驚愕の真実。乳がん、前立腺がんの原因は牛乳だった。転移4回の進行性乳がんに侵されながら、乳がんの原因を探り続け、著者はついに真犯人を発見した。それから15年、彼女の乳がんは一度も再発していない。乳がん・前立腺がんは克服できる。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 径書房; 初版 (2008/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4770502001
  • ISBN-13: 978-4770502001
  • 発売日: 2008/10/15
  • 梱包サイズ: 19.2 x 12.8 x 2.8 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,960位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 89
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年2月12日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月6日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
80人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月18日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月22日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月1日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月21日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月6日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告