この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

乱れ雲 [DVD]

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,860より 中古品の出品:3¥ 2,700より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で乱れ雲を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 加山雄三, 司葉子, 草笛光子
  • 監督: 成瀬巳喜男
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/08/26
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009WWF3E
  • EAN: 4988104032966
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 107,532位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

夫を交通事故で亡くした女と事故の加害者である男の、許されない愛に揺れ動く心模様を描いた作品。加山雄三、司葉子ほか出演。

レビュー

監督: 成瀬巳喜男 脚本: 山田信夫 出演: 加山雄三/司葉子/草笛光子/森光子/浜美枝/加東大介/土屋嘉男/藤木悠
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/27
形式: DVD
女性映画の巨匠、成瀬巳喜男監督の遺作です。
メロドラマとして非常に質の良い作品で、TVなどで何度もリメークされているのでもわかるように、非常にすぐれたストーリーを楽しむことが出来ます(脚本は山田信夫氏)。
しかしこの映画の最大の見所は、加山-司の両者が演じる恋愛関係。交通事故の加害者と、被害者の夫という微妙な関係にある二人が少しずつ惹かれあう心理の動きが、見事に映像で表現されます。
ラスト近くの旅館でのシーンは非常に有名ですが、何度見てもここでの二人の演技、とくに司葉子の演技は絶品。ついに身体の関係へと向かおうとする時の感情を抑制しきれない表情が、加山の張りつめた表情ともあいまって、どんなセックスシーンよりも官能的です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Corybant VINE メンバー 投稿日 2008/3/2
形式: DVD Amazonで購入
 1967年11月18日公開。
 なぜか当時11歳の僕はリアルタイムで観ている。併映の森繁久弥とフランキー堺の駅前シリーズ「駅前百年」が本命だったのかどうかは記憶に残っていないが、父か母かどちらかと観にいったのだ。本作が始まったらなぜか恥ずかしくて、席を親から離れて観ていたことはしっかり覚えている。少年が垣間見た大人の愛の世界の初体験だった。

 白状するが司葉子は私の理想となった。「清楚で上品でしっかりとした意見を持っている美人」でなければ完璧な女性ではないと感じた。顔の好みもそのようになった・・。相沢婦人になったときは自殺したくなったが、最近の映像を見ると相変わらずの美しさですね。もともと島根県の良家の子女なのですからごく自然な人生だったのかもしれませんが・・。

 さて40年ぶりの観賞でしたが、今では考えられない森の中での抱擁シーンでの奥ゆかしさと、名場面との評価が揺るがない温泉旅館での司葉子の表情。嗚呼、なんという凄い色気。二回目の接吻を求める瞬間の表情で、私は理性を失った。

 僕に大人の愛の心模様を教えてくれた生涯の傑作。加山雄三は「赤ひげ」よりもこの作品で一皮向けたのではないでしょうか?良かった良かった。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 この映画を一体何回見たことだろう。二十代前半に三百人劇場で初めて見て以来、事あるごとに観賞してきたし、今ではDVDとパンフレットを所有し、いつでも望む時にこの映画の世界に入っていくことができる。山田信夫の脚本はメロドラマの王道を行っていて、男と女が出会い、離れ、また巡りあうストーリーをよく練り上げている。成瀬巳喜男の演出は端正で抑制が効いているだけに、ラスト近くの山菜採りの場面で迸り出る情熱の表現がより鮮やかな印象を受ける。そして、最高に素晴らしいのが、司葉子の演技である。『紀ノ川』で主演女優賞を総なめにした翌年の作品で、彼女の全盛期といっていいが、美しい顔立ちのなかでとりわけ目の表情が冴えに冴えている。夫と栄転を喜ぶ場面、夫の葬式で加山を睨む場面、故郷の十和田に帰って来たバスのなかで思い出に耽る場面、青森のパチンコ屋の外から加山を見やる場面など、枚挙にいとまがないほど、その目は変化に富んでいて、見る者をして自然に主人公の内面に触れさせることになる。この映画の魅力は司葉子が支えているといえるのではないか。かつて、同じ脚本で、別の女優主演のドラマを見たが、まったく面白くなかったことからも明らかだ。最後に、この映画でわたしがもっとも好きな場面を挙げよう。十和田のホテルのバーで、二人が何度目かの再会をし、酒に酔った司葉子が加山をなじり、「どこか遠いところへ行ってしまって」と言い放つ場面、絶妙なカメラワークや音楽と相俟って、はげしく揺れ動く女ごころの表現として圧巻だった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あれだけ運命の糸に導かれながら結局別れちまうのかい。いつもながら意地悪だねえ。昔よくあったトラウマ映画の1つ。
成瀬作品は撮り方が自然で安心して観ていられる。現代ドラマのスタイルはこの人から始まった気がする。一歩間違えれば
通俗に陥りかねないが間違えないのがスタイル創始者の強みである。

この人の映画でハッピーエンドになるのは、良く知られた作品では「放浪記」位なものだろう。「めし」はどっちとも
言えないし。哀しい話の好きな(私もそうだが)日本人のツボを心得た監督だ。大変微妙でせつない感情や心理表現に
長けていて、良い意味でスッキリしない結末を迎えるものだから後を引いてしまうのだ。スルメの様な味わいが常にある。
この映画もそうだが決して完全に満足させない人である。それ故私の中では繰り返し観たくなる監督No.1である。

由美子(司葉子)が次第に三島(加山雄三)に惹かれていく持ってゆきかたが見所かな。司の大人の女の品格ある色気が
何とも魅力的だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック