この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

九龍ベイビー Single

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD Single
¥ 1,499 ¥ 159

キャンペーンおよび追加情報

  • 【CD・レコード購入者向け 入門楽器キャンペーン】CD・レコード商品を2,000円以上ご購入いただくと、商品の出荷後、入門楽器に使える1,000円%OFFクーポンをメールでお届けします。10/14(日)まで。 対象商品はこちら。

登録情報

  • CD (2008/3/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single
  • レーベル: JAYZ-10101
  • ASIN: B0013L9JES
  • JAN: 4571209731010
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,669,974位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

秋葉原にある段ボール肉まんのお店「毬琳」のキャラクター、毬琳&光琳がCDデビュー!
「日中友好」をテーマにしたシングル曲「九龍ベイビー」。
<肉まんで世界を救うユニット>をキャッチフレーズに、アキバから世界に向けて発信。
香港の九龍城砦と電脳都市アキバを結ぶ壮大なストーリーを元に、アジアの最先端のサウンドを構築。
食の安全への願いを込めて二人が歌う未来とは?
そして肉まんでこの混沌とした世界と未来を救えるのか?
すべては謎。
China - Hong-Kong - Kowloon Walled City - Akihabara - Japan
そして今、日本のアキバから物語は始まる。

「あなたがやるべきことはたくさんあるんだ。なぜあなたがここに呼ばれたか、もう分かっているはずだ....」(from KOWLOON'S GATE 1997)

アーティストについて

20XX年、中国は香港の九龍。
雑多かつ活力のあるこの街に、蒼い瞳の少女がいた。
少女は、屋台で肉まんを売っていた。
蒼い瞳の少女は「毬琳」と呼ばれていた。

そこに、GPSケータイを片手に一人の少女が近づく。
彼女もやはり他の街で、肉まんを売っている少女だった。
この少女は「光琳」と呼ばれている。
光琳は、九龍に美味しい肉まんを売る屋台があると知り、
わざわざ視察に来たのだ。

光琳の作る肉まんは伝統の味に加え、
ネットで世界中から情報を集め
現代人に最も適した風味に仕立てていた。
「私が作る肉まんより、美味しい肉まんがあるはずがない…」
光琳は、そう信じ込んでいた。

毬琳から肉まんを1つ買い、お口いっぱいに頬張る光琳。
…美味しい。
毬琳の作る肉まんは、確かに美味しかった。
光琳の作る肉まんと同じくらい…いや、それ以上かもしれない。
一瞬、何が起きたのが信じられない光琳だったが、
それと同時に希望の光が見えた。

この子とだったら、アキバを変えられる。
光琳は、咄嗟にそう思ったのだ。
光琳は幼少時代、アジアの最東端である日本の
秋葉原(アキバ)で育った。
しかしここ数年、そのアキバの元気がないと聞く。
人々は日々の生活の中で、疲れはじめていたのだ。
以前のような元気なアキバに戻したい!
それが、かつて電脳少女と呼ばれた光琳の願いだった。

光琳は、毬琳に一緒にアキバへ行ってくれないかと頼んだ。
人に頭を下げるのなんて、何年ぶりだろう。
プライドの高い光琳の瞳から大粒の涙が零れ落ちた。

毬琳は、しばし無言だった。
毬琳の瞳は蒼かったが、
自分のルーツが日本にあると聞いたことがあった。
「自分探しの旅?そんなのカッコ悪い。」
毬琳は断ろうと顔を上げると、光琳の大きな瞳から涙が零れ落ちた。
そのひと粒の涙が、毬琳のノートPCのディスプレイに落ちた。
ディスプレイは一瞬、虹色に輝いて見えた。

毬琳は無言で引き受けることにした。
光琳の瞳の奥に何か感じるものがあったのだろう。
そして何より、運命的なものを感じたのだろう。
こうして二人は、日本の、アキバへとやってきた。
女には癒しを、男には官能を与えるために。

from 毬琳&光琳物語(maririn&kourin story)


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2008年3月11日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月13日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告