通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
九州・沖縄「方言」から見える県民性の謎 (じっぴコ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 『発行年』2014年初版第1刷 『ソフトカバー』状態は概ね良好です。 『本編・中身』本編は使用感少なく、開き癖も付いておりません。日焼け・折り跡・書き込みも無く、全体のコンディションとしては、充分に楽しんで頂けます。 『梱包・発送等』商品はクリーニング後、OPP袋に梱包後、基本ゆうメールにて発送致します。複数同時購入の場合は一括にて梱包・発送となりますが、その場合も送料は1点づつ頂戴しておりますが、2品目以降の送料より50円を一部返金致します。(国内発送のみ) 『領収書』Amazonに領収書発行機能がリリースされました。領収書が必要な方はAmazonに直接お問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

九州・沖縄「方言」から見える県民性の謎 (じっぴコンパクト新書) 新書 – 2014/7/2

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 九州・沖縄「方言」から見える県民性の謎 (じっぴコンパクト新書)
  • +
  • 北海道・東北 「方言」から見える県民性の謎 (じっぴコンパクト新書)
  • +
  • 方言の日本地図-ことばの旅 (講談社+α新書)
総額: ¥2,529
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

現在、テレビやラジオで活躍する芸能人が番組の中で話すのは、
必ずしも東京を中心として話される共通語だけではない。
地元の方言で話をする人も多く、それらの言葉も十分な魅力となって彼らの価値を高めている。

また、メディアなどで注目を集める「好きな方言ランキング」というものもある。
「京都弁」や、本書でも扱っている「福岡弁」が人気だが、柔らかい言い回しや、
独特の表現など、共通語とは違った言葉に魅力を感じる人が多いようだ。
一方で、進学や就職などを機に、地元を離れて上京し、共通語を話す若者が多いのも現状だ。
「落ち着く」や「愛着がある」などの理由で地元を懐かしがる人も少なくない。
しかし、上京してしまうとなかなか地元に戻る機会が減ってしまうのも現実である。
そこで、少しでも地元の人口流出を防ぐため、全国各地でさまざまな取り組みが行なわれている。
方言を駆使する「ご当地アイドル」グループもそのひとつだ。

さて、本書では、ご当地の魅力再発見の手助けとなるように、
九州・沖縄地方に関する方言やそれにまつわる面白い話、
言葉から見える県民性の違いなど、バラエティ豊かな情報を紹介している。
地域の言葉で迎えられ、地域の言葉で見送られる……。
旅行に行った際には、そんな場面を味わい、
現地に暮らす人々との触れ合いを楽しむことができるに違いない。

【目次】
■他国の文化を取り入れた国際派 ――福岡県
■自己主張はちょっとニガテ 根は真面目で引っ込み思案 ――佐賀県
■新しいもの好きな 異国との架け橋 ――長崎県
■一途な情熱が 「火の国」たるゆえん!?――熊本県
■九州地方の異端児 我が道を行く ――大分県
■時の流れも止まるような 南国モード ――宮崎県
■世界遺産に守られる 神秘の土地 ――鹿児島県
■南国の自然が育んだ大らかさと 誰よりも強い郷土愛 ――沖縄県

内容(「BOOK」データベースより)

「後頭部のことは『うしろあたま』」(大分)「『元気なかった?』はただ『元気?』と聞いているだけ」(宮崎)、「沖縄県ではTシャツをはく?」…それぞれの地域で日常的に使われている方言でも、知らない人にはちょっとした違和感が発生!本書には、そんな九州・沖縄地方のオモシロ方言がぎっしり。県ごとに特徴のある性格「県民性」や、ご当地ならではのローカルグルメ雑学も紹介する。この一冊で、九州・沖縄方面への旅がびっくりするほど楽しくなる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2014/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408455113
  • ISBN-13: 978-4408455112
  • 発売日: 2014/7/2
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 527,368位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年11月15日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
形式: 新書
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告