通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
九州の原発 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆通常使用による使用感(スレ・小キズ・ヨレなど)が見受けられる場合もありますが、比較的きれいな状態です。◆検品には細心の注意を払っておりますが、商品説明と著しくコンディションが違う場合には誠意を持って対応させていただきます。◆帯・付録・特典等の記載がない場合は、原則として付属しておりません。◆この商品は配送センターに保管してあり、商品に対する詳細な返答ができない場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


九州の原発 単行本(ソフトカバー) – 2011/5/27


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,160
¥2,160 ¥388

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

原発ある限り避けられない第2の福島――。 2011年3月11日、勃発した福島原発の大事故は、日本政府が国民の命を守る意思などないことをはっきり刻印した。次はどこか。本書は、九州の原発を知る格好の手引書である。また、本書は1998年『原発から風が吹く』として刊行されたものをもとに、最近の動向を加筆して、増補版として刊行するものである。 以下が本書の推薦人である。 宇井 純(沖縄大学) 大庭さとみ(ノーニュークス・アジア・フォーラム) 生越 忠(元和光大学) 小出 裕章(京大原子炉実験所) 坂本しのぶ(水俣病患者) 清水 満(九電株主の会) 西尾 漠(原子力資料情報室) 浜元 二徳(水俣病患者) 松下 竜一(作家) 三戸サツエ(幸島自然苑)

著者について

橋爪健郎(はしづめ たけお) 1942年、宮崎市生まれ。元鹿児島大学理学部助教。専門は環境物理学。著者に『滅びゆく鹿児島』(南方新社)『九電と原発』(同)ほか。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 334ページ
  • 出版社: 南方新社; 1版 (2011/5/27)
  • ISBN-10: 4861242177
  • ISBN-13: 978-4861242175
  • 発売日: 2011/5/27
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,504,386位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう