通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
乙女はお姉さまに恋してる 2 ~窓越しの異邦人~ ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

乙女はお姉さまに恋してる 2 ~窓越しの異邦人~ (GA文庫) 文庫 – 2011/7/14

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 乙女はお姉さまに恋してる 2 ~窓越しの異邦人~ (GA文庫)
  • +
  • 乙女はお姉さまに恋してる 2 ~黄金の檻 荊の鳥籠~ (GA文庫)
  • +
  • 乙女はお姉さまに恋してる 2 ~二人のエルダー~ (GA文庫)
総額: ¥2,073
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

初音の憂い、薫子の悩み。千早はどうする!?
全校生徒の模範に選ばれた千早だったが、大きなジレンマがあった。――それは自分が男子であるという事実。
そしてその事実を知ってしまった薫子に、最近悩みがあるようで……。
乙女の園に迷い込んだ千早と彼を取り巻く少女達が織りなす物語、第2弾登場!


母の強引な薦めで名門女子校の聖應女学院に通いはじめた千早だが、
学園での日々は平穏という訳にはいかなかった。
全校生徒の手本となる「エルダー」に選ばれ、
ただでさえ男子であるということを隠さねばならないのに、
全校でもっとも目立つ存在となってしまい心休まる暇がない。
心が安まらないと言えば、薫子のことも。 偶然、千早が男性ということを知ってしまった薫子だったが、
千早もまた、彼女が持つ小さな秘密を知ってしまっていた。
その秘密が彼女を悩ませているようで――。
乙女の園で交差する様々な想いを描く第2弾!

内容(「BOOK」データベースより)

母の強引な薦めで名門女子校の聖應女学院に通いはじめた千早だが、学園での日々は平穏という訳にはいかなかった。全校生徒の模範となる「エルダー」に選ばれ、ただでさえ男子であるということを隠さねばならないのに、全校でもっとも目立つ存在となってしまい心休まる暇がない。…そして、薫子のこと。偶然、千早が男性ということを知ってしまった薫子だったが、千早もまた、彼女が持つ小さな秘密を知ってしまっていた。その秘密が彼女をいま悩ませているようで―。乙女の園で交差する様々な想いを描く第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2011/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797364068
  • ISBN-13: 978-4797364064
  • 発売日: 2011/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 145,925位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 ゲームはやってません。この作者の小説版から入りました。1巻「2人のエルダ―」既読です。
 1巻でも思いましたが、1部レビューで言われているような、ゲーム未体験での判りにくさや文章の悪さはありませんでした。むしろ、1巻では、1部の言い回しが日常で使われる形ではなく、本来の意味で使われていて、巷の並の小説よりレベルが高いな、と思ったほどです。キャラの性格がきちんと表現されている関係か、どこか優しく、奥ゆかしい世界を感じさせることとあいまって、本当に浮世離れした学院に迷い込んだ心持ちにさせられます。

 この巻では、表紙の2人、生徒会長の初音とその「妹」優雨のすれちがいと、深まった理解を伴う絆の再構築がメインです。キャラ的には優雨がメインで、初音はやや添え物的。主人公の千早に優雨がなついている関係だと思いますが。副題も優雨のことを指しています。
 コミュニケーション力に欠けつつも純粋な優雨と、自身の経験と感覚でその心のひだを掬い取り、初音との仲を取り持つ千早。特に優雨の可愛らしさは必見です。
 あと、雅楽乃との交流に比較的ページが割かれています。ページ数こそ優雨に劣るものの、雅楽乃の魅力とそのジレンマらしきものが見えはじめ、非常に引き込まれます。雅楽乃メインの小説が2冊あるようで、買おうかどうしようか、かなり迷わされているほどです。(ちなみに、優雨メインの小説はないようです。魅力的なキャラだと思うんですが……。)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「処女(乙女)はお姉さまに恋してる」シリーズ原作者の「2人のエルダー」、第2作目です。
ゲームとほぼ同じ内容ながら、設定やイベント発生時期の変更などで、本編とはまた違った見方が出来て楽しいです。
千早くんも「白銀の姫君」という二つ名をいただきましたし。
ただ、私は「千歳になった千早」も好きでしたので、それが見られないのはちょっと残念でした。
でも、そのわずかな違いが後どのように影響してくるのか、エンディング(たぶん薫子ルートでしょうが)まで是非拝見していただきたいです。
ゲームをプレーした方はもちろん、未体験の方もぜひ購入して最初から読んでいただきたい一品です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ゲーム版+オリジナルストーリー
ゲーム版で入りきれなかったキャラクターがはいってやっとお話が繋がった部分があるかな^^
できればCD版で音声で楽しめるといいのですが・・8月末日発売されるDVD/BDのアニメ版ともちょっと違うと思うので・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告