中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 2053635
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

乙女はお姉さまに恋してる 2 ~ドーン・パープル~ (GA文庫) 文庫 – 2012/9/18

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

香織理の衣替えの手伝いをした千早へ、お礼にと差し出されたのは、かなり過激な黒い下着だった。「ふふっ…どうかしら、ち・は・や?」「いえ、これは…その、少々過激すぎるのではないかと思うのですが…」顔を朱くしながら必死に笑顔を保とうとする千早を眺めながら、香織理は楽しそうに微笑う。女子校生活に慣れてきた千早だが、自由奔放な香緒里にはなんだかんだと振り回されることもしばしば。そんな香緒里に「女子生徒と抱き合っていた」という理由で停学処分が下される話が持ち上がり―!?乙女の園で巻き起こる、恋と友情の物語第4弾。


登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2012/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797370300
  • ISBN-13: 978-4797370300
  • 発売日: 2012/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 136,838位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ケイリの説明のために、石動塞とケイリの正体を作者がネタバレさせなくては整合性が保てないとはいえ、ゲームで千早と塞との駆け引き(とくに、PC版だとCVのかわしまりのさんの演技が光るだけに)が
見られないのは残念でした。“桜の園のエトワール″で、用意されていただけあって、ケイリの特殊性をああいう形で、ネタバレしたのは、ちょっともったいない感がありました。さらに、ページ数の問題と今まで、登場していなかったからだと思いますが、烏橘沙世子を切ってしまったのももったいなかったです。きっと、非攻略キャラの中では、人気の上位でしょうから・・・
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 桜猫 投稿日 2012/9/24
形式: 文庫 Amazonで購入
お話は香織理の事件から学園祭での事件までの流れです。
ゲームシナリオとノベライズの違いによる問題も上手く処理されているし
各ルートで毎で起こるイベントも上手く取り入れてまとめられています。
ゲームでは語りにくい香織理のお話も判り易く整理されているけど
その分ねっとりとした重さというか、人の心の曖昧さとかは少し
口当たりが良くなりすぎたかなとも思います。
 でもストーリーが良く整理されて、不要な伏線になる物は上手く処理されて
読み物として完成されていると思います。
それに懐かしい人にも会えるサプライズも…

ただ個人的にはこのまま順当にお話が進んで行けばメインヒロインの
薫子エンディングですよね。
私個人的には香織理や淡雪、優雨の少し未来が見えるエンディングの
物語も見てみたくなるのは我が侭でしょうか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙を見ての通り、今回のヒロインは香織理さんとケイリで、舞台は、ゲームで言うところの第6話(PC版)と第7話、そしてケイリルートの9〜10話です。
香織理さんにからかわれる千早くん、薫子さん、陽向ちゃんの様子から始まって、香織理を救う話、ケイリの素性の話、そして学院祭と続いていきます。
変更点は主に香織理を注意する相手と撤回を求める場所、ケイリルートが過去の話になっていること、学院祭に奏と響姫が訪れることでしょう。(しかし、撤回させるための作戦、怖いよケイリ……)
あと、千早くんと薫子さんをからかう香織理さんが過激すぎっ!
オリジナル展開を期待していた私としては、思ったよりそれがなかったのが残念でしたが、なかなかうまくまとめられていると思いました。
学院祭で千早くんと薫子さんがお互いを意識し始めるので、予想通りこのまま薫子ルートに突入するようです。
(しかし、奏ちゃんと響姫さんが来るなら、由佳里ちゃんも来てほしいと思いましたが)
次が最終巻らしいので、このまま最後までつきあっていきたいと思います。
2 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
一子ちゃんと同じ立ち位置の千歳さんが出て来ないのに、切ない話が含まれています。
ゲームをやった事はなかったのですが、続きを早く読みたくて、PC版を買ってしまいました。
思わず一人で吹き出したり目頭が熱くなったり、とても良い作品だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告