Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 750

¥ 244の割引 (25%)

ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[和田 彩花]の乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる
Kindle App Ad

乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる Kindle版

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 750
新書
"もう一度試してください。"
¥ 994 ¥ 74

紙の本の長さ: 222ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

人気アイドルグループ「スマイレージ」のリーダーが、ひそかに話題となっている独特な絵画の見方について、本書ではじめて本格的に語ります。ボッティチェリが描いた女神、ベラスケスが愛した王女、フェルメールによる謎めいた女性、印象派の画家たちが表現したパリの乙女たち……おなじみの名画も、そこに描かれた「乙女」に注目すると見方が変わってきます。「マネは私に、一生の宝物をプレゼントしてくれました」ふとしたきっかけで美術館を訪れたことで、人生が変わった、と語る彼女の、若いからこそ素直で優しい名画へのまなざしにぜひふれてほしい。もしかしたら、あなたも美術館で人生が変わるかもしれません。

内容(「BOOK」データベースより)

人気アイドルグループ「スマイレージ」のリーダーが、定評のある美術について本格的に語る!ボッティチェリが描いた女神、ベラスケスが愛した王女、フェルメールによる謎めいた女性、印象派の画家たちが表現したパリの乙女たち…おなじみの名画も、そこに描かれた「乙女」に注目すると見方が変わってきます。むすがしく考えず「かわいい」という素直な視点で観ると、絵画は別の顔を見せるのです

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 21837 KB
  • 紙の本の長さ: 169 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/3/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KXWHQ66
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 46,173位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
美術の世界は、まったく知識のない初心者にとっては
とてもハードルが高く感じるものだと思う。

少し興味を持って、いわゆる「易しい」と言われる解説本を手に取っても
やはり小難しいことが書いてあって「ああ、やはり自分には無理な世界なんだ」と
諦めてしまうことが多いように思う。

しかし、この本はアイドル兼女子大生という特殊な立場の著者が
自分の言葉で、優しく、そして情熱をもってお話をしてくれる雰囲気で、
初心者でもとても理解しやすく、
その上で絵画の見方や、有名画家や絵画の基礎知識が身に付く内容になっている。

いつも高く感じていた美術の階段の
最初の一段を作ってもらった気分である。

どうしてもマイナーになりがちな美術の世界に
新規ファンを引き寄せる、呼び水にとなりうる本だ。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
平易な語り口調で画家について、そして作品の歴史的背景を語り
著者が作品から受けたイマジネーションや想いを綴った内容となっています。

私のような絵画知識の無い入門者の入り口として非常に読み易く、良い本だと感じました。

惜しむらくは新書サイズゆえ、やや絵の写真が小さくなってしまっていることですが
ネットが発達している今日、検索をかければ画像で見れますし関連作品までも見ることが出来るので問題はないと思います。
それに興味を惹かれた画家、作品があれば展覧会に足を運ぶのも良いでしょう。

実際、私はアールヌーヴォー?ミュシャ?なんだそれ?という状態でしたが本書を読んで展示会に足を運び作品を見たくなりました。

新たな出会い、きっかけになるかも知れない。そんな本です。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 金山寺味噌 #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2014/3/17
形式: 新書 Amazonで購入
スマイレージのリーダー和田彩花(あやちょ)がPHPのWebサイト「PHP Biz Online 衆知」で連載していた、「和田彩花の『乙女の絵画案
内』」が書籍化。Web連載全10回分のほか、書き下ろし10篇、計20篇を収録してあり、なかなか読みでがある。カラー写真もふんだんに
使用されており、新書としては豪華な造りの一冊である。

工藤静香、ハロプロの先輩飯田圭織(カオリン)など、美術に興味を持つアイドルは以前から存在していたが、カオリンたちの場合は絵を
描く方向へ行っていた。あやちょのように美術批評の方向へ行ったアイドルは多分他にはいないのではなかろうか。とは言え、あやちょは
プロの批評家ではない。あくまでも美術好きの19歳の女の子として、素朴で率直な目線から古今東西の名画、それも女性を主人公にした
名画について綴っている。アイドルの立場からのユニークな切り口が興味を引く。例えば、ミュシャの『四芸術』についてはこんな感想を述べ
ている。

「『四芸術』は「音楽」「絵画」「詩」「ダンス」の四枚の絵によって構成されています。最初はそれぞれの絵が、スマイレージとしての活動にも
共通していることに惹かれました。でも、タイトルを知らなかったら、ぱっと見ただけではそれぞれの内容はわか
...続きを読む ›
1 コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
文字が茶色で質感が良い。帯の裏にも注目。
和田彩花さんの絵画、美術愛好については以前からファンにはよく知られていることではあるが、ここまで本格的な著書に仕上げるとは素晴らしい。
最初の頃は暗い絵が好きとのことで戸惑ったが幅広い視野で多くを学んでいるのは感心する。ハロプロメンバーの多くは無垢な少女として登場するが、ファンとしては成長する姿を見れて嬉しいし、本当に好きなことに取り組んで成果をあげることが誇らしい。
特に絵画好きではない私ですら彼女の影響で「ダビンチ展」を観に行ったことがあるぐらいなので良いガイド役が登場したものだ。
この本は良く構成されていて読みやすい。愛読されることだろう。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
平易な文章で読みやすかったです。

彼女ならではの「かわいい」という視点で、様々な絵画案内をしてくれています。
有名な絵画についても「そういう捕らえ方もあるのだなあ」と思いました。また、まったく知らない画家さんのこともあり(この本にとっては欠かせない画家でしょう)、勉強になりました。

他の方も書かれていましたが、やはり新書ゆえに取り上げている絵画が小さいのが惜しいです。あとその隣ページにある画家の略歴(のようなもの)も少々読みづらかったです。本書全体のイメージの色の統一感があってよかったですが…。

「美術史」の本として読むと、ちょっとがっかりするかも。

(この本の目的でもあるのかな)自分のような超初心者には、向いている本だと思います。

彼女がアイドルグループの一員だとは知りませんでした。
アイドルとしての活躍と共に、今度は、もうちょっと踏み込んだ(テーマを絞った)本を読んでみたいと願っています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover