この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

久和ひとみ 絶筆―子宮がん闘病116日の日記 単行本 – 2001/9

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

今年3月、40才という若さで急逝した久和ひとみさん。本書は、彼女が死の直前まで病床でしたためた日記──116日間にわたる闘病の記録です。昨年10月、子宮がん宣告を受け、それまで司会を務めていたニュース番組を緊急降板。思うように回復しない病状、そして想像を絶する辛い治療の日々……。しかし彼女は冷徹といえるほどの筆致で自らの闘病を克明に綴っています。死と正対しながらも決して嘆かず、自暴自棄にならず、生きる希望を捨てない久和さん。その姿勢は私たちに、生きることと死することの意味を静かに、そして深く問いかけてきます。久和さんの未公開の日記全文と入院中の秘蔵写真、そして最期の凄絶死までを追った渾身のノンフィクション。

出版社からのコメント

突然の子宮がん宣告。そして番組降板。何よりもキャスターとしてニュースを読むことが好きだった彼女は、自らの闘病をリポートするかのように日記をしたためていた。初めて明かされる凄絶な「命の記録」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 小学館 (2001/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093964017
  • ISBN-13: 978-4093964012
  • 発売日: 2001/09
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 773,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2003年12月31日
形式: 単行本
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年1月12日
形式: 単行本
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年11月3日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年4月21日
形式: 単行本
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年9月27日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月5日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年11月13日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3歳以上 おもちゃ