¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
久保利明のさばきの極意 (NHK将棋シリーズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

久保利明のさばきの極意 (NHK将棋シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2005/9/14

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 171
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 久保利明のさばきの極意 (NHK将棋シリーズ)
  • +
  • マイコミ将棋文庫SP 将棋・ひと目のさばき
総額: ¥2,160
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

軽快な振り飛車のセンスを磨く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

久保/利明
1975(昭和50)年8月生まれ、兵庫県出身。淡路仁茂九段門下。1993年四段。第50回NHK杯戦準優勝、2003年A級八段。第53回NHK杯戦優勝。2002年通算300勝達成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 222ページ
  • 出版社: NHK出版 (2005/9/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140161361
  • ISBN-13: 978-4140161364
  • 発売日: 2005/9/14
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 328,547位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
振り飛車党には貴重な一冊です。
別の本にはあまり書いてない内容があります。

四間飛車は▲7八銀+▲9八香で待機するスタイルです。
急戦には最強の待機策とも言われてます。
これは山田定跡や鷺宮定跡の仕掛けには強い構えなので
相手は棒銀戦法か5筋位取りで来ることが多いわけです。
それで、本書では急戦は後者のみ取り上げてます。

三間飛車は石田流の袖飛車への対策が書いてあります。
▲7九銀で待機する指し方では、棒金対策は良く見かけますが、
袖飛車対策はあまり見かけないです。
後、三間飛車対右四間の対策が書かれてます。
早仕掛けと居飛穴の場合と結構詳しい内容です。

要するに、振り飛車をいろいろ指す人で、ある程度は定跡を知ってる人の
補強用には最適な本だと言えると思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
プロにも振飛車党はたくさんいて…さらにいろいろなタイプがいて…それぞれの著者から本が出てます。振り飛車と言えばサバキですが久保さんは振飛車党の中では一番「軽快に」「芸術的に」指す人です。その「感覚」を味わいたい方におすすめします。例えばこの本を一年くらい何度も何度も繰り返し板に並べて「感覚」を養うとかなり振飛車が上達するとおもいます。初心者の中でルールは知ってる程度で振飛車指したい人にもおすすめします。値段もお手頃ですしトーチカ、穴熊、相振り攻略も載っています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
NHK出版シリーズは、NHK将棋講座の焼きまわしのため価格が比較的低く設定されているのがいいですね。
さてこの本ですが、同出版社の振り飛車のすすめと同様 指し手のわりに
図面が少ないので電車等で読むのはちょっとしんどいかと思います。
将棋講座を加筆修正した内容となっています。
内容は、四間飛車、三間飛車、中飛車、相振り飛車の4本立てで。
四間飛車に関して書けば 対棒銀、対5筋位取、対穴熊、対トーチカで代表的な実戦を解説しています。
最後に各戦法に対する戦術的心構え等が書かれていますので参考になります。
各戦形に対する実戦譜も多めに載っていますので並べて研究するには、いいでしょう。
この本のテーマである "さばき"は、ある程度感覚の養成であるため
本書のように素材をたくさん載せた本で繰り返し並べるのがベストかもしれません。
そういう目的には、もってこいかと思います。
講座のなかでここに注意とかワンポイントでいくつか載っている点や実戦次の1手も多数あり 買っても損のない1冊ではないかと思います。
 
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
NHK将棋シリーズの本は活字が濃くて見やすいが、その中でも最も読みやすい。
私が今まで読んだ将棋本の中で最も見やすく読みやすくわかりやすい。

まず初手からの指し手が25手くらい進み、そこが第1図でそこから
始まるのでわかりやすい。ページの半分ずつ区切ってきちんと進んで行くのが大変よい。
ひとまとめ毎に「ここに注意しよう」と「まとめ」があるので、これも効果的。

章ごとに、四間飛車対棒銀、とか対トーチカとか実戦例が出ているが、
これもまた2ページずつで見やすく、しかも各ポイント解説が13点とか18点とか
細かくついている。各戦の行数がバラバラだと見にくいが、きっちりしている。

とにかく、この種の将棋本では過去最高に見やすく読みやすいと言える。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
藤井九段、鈴木八段と並んで「振り飛車御三家」と言われるそうですが、
現在の将棋界をリードしている振り飛車党は久保二冠であることに異論の余地はないでしょう。
少し前の無冠時代の棋譜が多いですが、捌きの極意は非常に勉強になります。価格も良心的でお薦めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告