中古品:
¥258
無料配送: 6月18日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: (*'▽'){ 多少の使用感はありますが、大きなダメージもなく良好な状態です } ★全国送料<無料> ★安心の返金保証♪:こちらの商品説明と実際のコンディションが違っていた場合は、速やかに返品・返金対応させて頂きます ★検品および除菌クリーニング済 【 ご注文確定後<48時間以内>発送! 】愛知県から、追跡番号付きの『クリックポスト』または『ゆうメール』にて発送させていたきます ■郵送専用の防水ビニール袋(黒)にて、丁寧に梱包いたします■各種お支払い方法に対応■Amazonギフト券・Amazonポイントのご利用可 ※全品検品をしておりますが、見落としによる書き込みや汚れ等のある場合がございます。また特に記載が無い限り、帯や特典などの付属品はございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


丸山眞男 音楽の対話 (文春新書) 新書 – 1999/1/20

5つ星のうち3.5 27個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥258
¥2,360 ¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦後日本の知的リーダーの一人・丸山真男には知られざる第二の専門―「音楽」があった。交流四十余年、思想史・音楽の両分野で丸山に師事した、おそらくは唯一の人物である著者が、いま初めて明かす刮目すべき「丸山真男論」。作曲家ワーグナー、指揮者フルトヴェングラーを切り口に、丸山は歴史と文化、そして「生きることの意味」について、飽くことなく語り続けた。もしかしたら丸山は、人生を二度生きた人かもしれない。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (1999/1/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1999/1/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 262ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4166600249
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4166600243
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 27個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
27 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年10月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年8月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年9月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年7月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年5月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年5月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月10日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年3月16日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告