通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感(カバーにスレ、キズ、ヤケ、折れ跡など)あり。ページに多少のヤケ、ヨゴレ、スレ汚れ、角折れあり。読むのに支障はないと思います。*迅速に発送いたします。どうぞ、ご安心してお買い求め下さいませ♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書) 新書 – 2015/4/16

5つ星のうち 3.6 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 5

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書)
  • +
  • ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書)
  • +
  • ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
総額: ¥2,538
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◆人材派遣が生んだ奴隷労働の実態を伝える衝撃ルポ◆

年収3000万円を豪語する人材派遣会社の20代社員が、
自分の親世代の中高年を時給数百円の日雇い派遣で酷使。

「ほんとにおまえは馬鹿だな」
「中高年は汚いからダメ」
「てめえみてえなじじい、いらねえから」

塩素ガスがたちこめる密室で6時間にわたって「イチゴのへた取り」、
倉庫内で1日中カッターナイフをふるう「ダンボール箱の解体」……。

いったい、これのどこが「労働者にとって有益な雇用形態」
「特別なスキルを活かした熟練労働」なのか?

労働者をモノ扱いする政府・厚労省の欺瞞を暴く!

----------
◆人材派遣業界が抱える闇◆

この問題が根深いのは、経費削減や税金の無駄遣いの防止、
法律遵守や公共の福祉への貢献を求められる多くの団体、企業が、
事業入札に安値で臨む人材派遣会社を「歓迎」していることである。

世間から真っ当と見られている団体、企業がこぞって
人材派遣会社の繁栄を支援している。

歪んだ労働市場に寄生し、中高年を低賃金の奴隷労働で酷使し、
ピンはねで肥え太る人材派遣……。
彼らの増殖と繁栄は底辺の労働者のさらなる困窮と表裏一体であり、
日本社会の創造的な活力を削いでいるのではないか。

人材派遣という名の「人間キャッチボール」では、
ボールの種類や性能は問われない。
人材派遣会社も派遣先企業も、ボールを大事にしない。
思った通りに飛ばないボールは、ただ捨てられるだけだ――。

----------
◆本書のおもな内容◆

第1章 人材派遣という名の「人間キャッチボール」
―「いい年して、どうして人並みのことができないんだ!?」
第2章 人材派遣が生んだ奴隷労働の職場
―ノロウイルス感染者に「大丈夫ですから勤務に行って」
第3章 人材派遣の危険な落とし穴
―「もう来るなよ。てめえみてえなじじい、いらねえから」
第4章 悪質な人材派遣会社を一掃せよ
―「二度と仕事紹介してもらえないよ。かわいそう」

内容(「BOOK」データベースより)

年収3000万円の人材派遣会社の20代社員が、自分の親世代の中高年を時給数百円の日雇い派遣で酷使。労働者をモノ扱いする政府・厚労省の欺瞞を暴く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062883147
  • ISBN-13: 978-4062883146
  • 発売日: 2015/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 174,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
 
 「「フィラデルフィア宣言」が出されてから50年以上もたった今日、日本を含めた先進諸国では労働が商品のように扱われる度合いが高まっている。そして、人件費の抑制姿勢を強める企業によって、あたかも商品のように扱われている象徴的な存在が、派遣社員なのだ」門倉貴史『派遣のリアル-300万人の悲鳴が聞こえる』(宝島新書2007年)

 上述の「フィラデルフィア宣言」とは、ILO(国際労働機関)が1944年5月10日、フィラデルフィアで開催した第26回総会において採択された「国際労働機関の目的及び加盟国の政策の基調をなすべき原則に関する」宣言をいう。その中
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この著者のルポを週刊文春で読み、
書籍化されたので、改めて読んでみた。

読んでみて、格差社会への道を日本は進んでいるのだなと実感した。

著者は50代後半だが、帯の惹句にもあるように、
20代の若者から「てめえみたいなじじい、いらないから」などと
罵られながら、悪条件で働かされる。

ここに出てくる人材派遣会社の者たちのガラの悪さは、ひどいものだ。
こういう者の下に働くことなど、考えたくもない。
どなたかがこの本のレビューで、「(著者の)自業自得だ」と書いていたが、
この本の著者は、関西のテレビ局の仕事を、親の介護のために退職し、
高収入の道が閉ざされたのだ。
親の介護のために仕事を離れざるを得なくなることは、誰にでも起こりうるのではないだろうか。

今、「ブラック企業」「ブラックアルバイト」は、いろいろと叩かれている。
「ブラック人材派遣」も、もっと報道されてよいと思う。
雑誌や書籍では、こういったことが取り上げられるが、
テレビ番組ではほとんど報道されない。
民放テレビのノンフィクション番組では、よく「新人ホスト」みたいなものが取り上げられるが、
そんなものはどうでもいいので、こういったものを取り上げてほしいと思う。

多くの人に読んでもらいたい本である。
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
人材派遣業を取り巻く環境がここまで病んでいるとは・・・。
とどのつまりは、異常な雇用の上に成り立つ日本経済のありかたそのものを問いたださなくてはいけないのではないか?
非常に根が深いテーマです。

著者自身の経験も含めすさまじい実例が提示されており、読み応え十分。
派遣労働者の保護などは全く無視され、低賃金でも泣き寝入りせざるを得ない状況。
労働法でルールを決めても取締りがないから不正が横行するわけで、著者の提案する「派遣Gメン」は当然必要でしょう。
政府・厚労省が取締りをしないのは、むしろ確信犯か。
海外の人材派遣の状況まで解説してあり、日本の異常さが際立ちます。
海外の強欲経営者は、これこそクールジャパンとしてうらやましく思ってみているのでは?

こういう社会の在り方を日本は今後も続けていくんでしょうか?
働き甲斐のない仕事で社会が回っている国に、明るい将来は想像できません。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
農産物の採れる時季に農産物加工の短期派遣労働をしています。いままで漠然と契約をしていましたが、この本を読んで派遣という働き方の本当の姿を知ることができました。読んでよかったです。おととい工場の中で勤務中に一人の中年男性が亡くなりました。1か月半の契約で他県(311の被災県)からきて、寮に泊まり、朝5時から夜22時までの仕事を23日間1日も休まずやっていた人です。(他県から来ている人は工場が稼働している限り休む人はいなかった。)脳梗塞と聞いています。この労働契約は労基法36条により違法ではないとのことですから、工場のほかの派遣社員の期待に反して労災の範囲にもならないのではないかと危惧しています。とにかく派遣労働者は羊のように従順で、言動に気を使い、この件も早く忘れようとしているようです。ほかのレビューにあるように中沢氏個人の資質の問題に矮小化することなく日本の労働環境がどういう方向に行こうとしているのかを見つめるべきです。この本に出合ってよかった。でも、同時に私はあまりに微力だと知りました。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー