Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[萩原天晴, 福本伸行, 橋本智広, 三好智樹]の中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス)
Kindle App Ad

中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 81件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 中間管理録トネガワ(ヤングマガジンコミックス)の4の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 610 ¥ 119

紙の本の長さ: 160ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

帝愛グループ会長・兵藤和尊(ひょうどう・かずたか)の命で、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された幹部・利根川幸雄(とねがわ・ゆきお)!! 早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難…!! 煩悶…!! そして絶望…!! 会長と黒服の間で苦悩する利根川を描く、悪魔的スピンオフ、始動……!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 43864 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/12/4)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IUUX6IO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 81件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
「黙示録」以前を描くスピンオフ。
先ず、作画。福本伸行本人が描いている、と言われても違和感がない。というか、今の福本先生で無く、全盛期(破戒録初期くらいまで)の福本漫画の作画そのままというのが素晴らしい。
ただ、作画を踏襲しても面白くなるわけでは無い。以前、「芸能黙示録カイズ」とかいうタイトルのパロ漫画があったがこれは作画は良かったが内容はさっぱりだった。福本漫画のどこをいじれば笑いになるのかがわかっていなかったのだ。見てくれだけっ・・!虚仮・・!という感じである。
一方この漫画は非常に良く解っている。回りくどい例えとか意味のない「間」の取り方とか、実に上手い。「無頼伝 涯」とかシリアスとギャグの線引きがつかず読みながらつい吹き出してしまう感じを見事に再現(この漫画は完全にギャグですが)。
バーベキュー回のアレとかも利根川の末路を知ってるとやっぱり笑ってしまう。
正直、いまの福本先生本人の漫画より面白いんじゃないだろうか。

巻末にはその福本先生本人による漫画も掲載。内容は本作と同じ流れだが、例の時事ネタの扱い方は秀逸。いっそ引き延ばし漫画をさっさと止めてギャグ漫画一本に絞ればいいんじゃないだろうかと思った。「黒沢」とか結構好きだし。
コメント 164人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SOKURO VINE メンバー 投稿日 2015/12/18
形式: コミック Amazonで購入
カイジにおいて序盤の強敵として登場した"トネガワ"。
コアな人気のある彼を、まさか誰が主役になるだろうと想像しただろうか。
しかも公式スピンオフである。

トネガワがカイジにとっての強敵でありながら、帝王には逆らえない中間管理職な悲哀を持つキャラクターなのは本編を見た人には周知の事実。
その部分を滑稽に、そして"福本漫画"らしく見事に描いた秀逸なギャグマンガ。
福本本編のパロディ的な要素もありながらも、むしろ初見でも楽しめるよう親切に作られてるのが心地よい。
これ1作品だけでも、悲しい中間管理職の生活を描いた、社会人ドラマとして成立している。

もちろん福本漫画をよく読む読者なら、いろいろ刺さる描写が満載で、所謂腹筋に悪い漫画でもある。

コアな福本ファンにも、ふつうのサラリーマンにもおいしい1冊。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
というのが現実になって利根川ファンの私にとってはまさに僥倖。
Eカードでの敗北で焼き土下座されてから失脚した利根川先生が復活?
時系列ではカイジがエスポワール号に乗る以前の話になると思いますが、細けぇことはズバリ言って気にしません。
面白いからね。肩の力抜いて読めるギャグ漫画です。
おまけの福本伸行描き下ろし短編も大変面白くて暴君兵藤会長のお茶目な一面や時事ネタを絶妙に混ぜこんだ傑作です。
最近流行りのスピンオフ作品の行き当たりばったり的ないい加減な企画では無く、キッチリしたプロの作品ですね。
個人的には長続きして欲しい作品です。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
帝愛グループ会長の兵藤は辟易していた。似非、贋作、作り物…あらゆるものに。絶望、破滅、死…それこそが真の愉悦。利根川に問いかける兵藤。「かしこまりました…」側近であるゆえの苦悩が今、利根川の身に降りかかる!

カイジの限定ジャンケン編で出てきた悪役、利根川の苦労を描いたスピンオフ作品です。実によく福本先生の描く漫画の特徴を捉えています。本人が描いたと言ってもわからないでしょう。所々にカイジ以外の小ネタが出てきます。福本先生の描く様々な漫画を読んでいる人ほど楽しめると思います。特に、人望と出世を求める姿は、黒沢感を醸し出しており、面白いです。カイジでは悪役サイドで描かれていましたが、実は悪役ながらも良い上司だということが伝わってきます。利根川のことが好きになること間違いなしです。

なお、巻末には福本先生が描いた短編があり、これもまた面白い。時事ネタを知っている人であれば楽しめます。特に、兵藤の「よく考えればやつらのやってることなど本当は誰でも出来ることなんじゃないのか? いや…出来る! 我々でも!」という台詞、ウチの職場のトップも良く言います。そして職員がアホみたいに苦労させられます。

キレ…圧倒的キレっ…!!

オススメです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover