新品:
¥1,430
ポイント: 14pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月25日 月曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
3 時間 10 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
中野信子のこども脳科学 「イヤな気持ち」をエネルギ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

中野信子のこども脳科学 「イヤな気持ち」をエネルギーに変える! 単行本 – 2021/8/23

5つ星のうち4.3 13個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥1,388

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 中野信子のこども脳科学 「イヤな気持ち」をエネルギーに変える!
  • +
  • 世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた
  • +
  • 人は、なぜ他人を許せないのか?
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

商品の説明

著者について

中野信子(なかの・のぶこ)
脳科学者・医学博士・認知科学者。1975年、東京都に生まれる。東京大学工学部卒業後、同大学院医学系研究科修了、脳神経医学博士号取得。フランス国立研究所ニューロスピンに博士研究員として勤務後、帰国。現在は、東日本国際大学などで教鞭をとるほか、脳科学や心理学の知見を活かし、マスメディアにおいても社会現象や事件に対する解説やコメント活動を行っている。レギュラー番組として、『大下容子 ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系/毎週金曜コメンテーター)、『英雄たちの選択』(NHKBS プレミアム)、『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)。著書には、『サイコパス』(文藝春秋)、『人は、なぜ他人を許せないのか?』(アスコム)、『空気を読む脳』『ペルソナ』(ともに講談社)、『「超」勉強力』(共著、プレジデント社)などがある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ フレーベル館 (2021/8/23)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/8/23
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 79ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4577049856
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4577049853
  • 寸法 ‏ : ‎ 19 x 0.8 x 21 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 13個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

中野信子(なかの のぶこ) 脳科学者、医学博士。

東京大学工学部卒業後、2004年東京大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程修了。

2008年東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。

2008~2010年まで、フランス原子力庁サクレー研究所で研究員として勤務。

「情報プレゼンター とくダネ! 」をはじめとし、テレビ番組のコメンテーターとしても活動中。

フジテレビ「平成教育委員会2013! ! ニッポンの頭脳決定戦SP」で優勝、「日本一優秀な頭脳の持ち主」の称号を得る。

著書に『世界で通用する人がいつもやっていること』(アスコム)、『脳科学からみた「祈り」』(潮出版社)などがある。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
13 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
31%
星3つ
17%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 生きづらいなら、こどもだけじゃなく大人も読んで欲しい!
ユーザー名: トミールージョーンズ、日付: 2021年8月31日
夏休み最後の日に泊まりにきた早生まれの小学4年生の息子と一緒に読みました。

本書の対象年齢はだいたい小中高生だと思いますが、生きづらいと感じている大人もぜひ。

息子の年齢だと読み聞かせながら、はじめの章からQ&Aで読み進め、具体的に何がイヤなのか意外と本人は気付いていない事が多かったので、息子に日常生活、学校生活、家族のことなどを思い出させたり、考えさせると良い感触でした。

様々な悩みの解決のコツを書いてありますので、年齢に相応したところだけでも読む価値は大変高いと思います。

息子の場合、「恋愛ってなあに?」の年頃で、「今度恋愛したらまた読ませて」という感じで興味を持ち、何年かにわたり読まれる1冊です。

脳の解剖学などはまだ難しいのでさらに噛み砕いてさらっと教えましたが、イラストが気になったらしく、笑いだしたりして意外と興味を持ちました。

どの年齢層でも、メインテーマである、イヤな気持ちをエネルギーに変えて、イヤな気持ちは人生に必要なもので、それを変えることで人生も良い方向に変えられるということは理解出来ます。大人も読むべき内容です。

言葉の使い方なんかは大人になってからでも参考になります。

頁をめくる度に「そっか!そっか!だからか!」と言っていた息子が印象的でした。

中野先生がずっと書いていらしたことが、こどもにも理解出来るように書いてあるおすすめの1冊です。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入