¥6,380 + ¥ 480 配送料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、京都賀茂川書房 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥6,380 + ¥ 480 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

中米・チアパス・ユカタンの旅〈下〉―マヤ遺跡探索行1839~40 (日本語) 単行本 – 2010/2/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,380
¥6,380 ¥1,808

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

廃墟都市の神殿や宮殿、彫刻立柱、謎の神聖文学、様々な遺物の細密精確なドローイングの芸術的見事さに目を奪われる一方、本書の真骨頂は、インディオ、スペイン人、その混血、そのまた混血と入り乱れた人々、白人への強烈な敵意、熱病の蔓延など、地図なきジャングルをラバの背に乗ってめぐる過酷な旅の日々の記述にある。今なお特異な国民性を有する中米の国と人々への新たな理解を迫る優れた紀行。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

児嶋/桂子
1944年東京生れ。1967年上智大学外国語学部スペイン語科卒。1967年から70年まで在グァテマラ日本国大使館勤務。グァテマラに在住して、マヤなどラテン・アメリカの歴史・考古・民族・民俗関係の文章の翻訳に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 454ページ
  • 出版社: 人文書院 (2010/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4409510657
  • ISBN-13: 978-4409510650
  • 発売日: 2010/2/1
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.4 x 3.2 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,385,675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう