中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯無し。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に梱包の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中村俊輔 リスタート 単行本 – 2002/10/12

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,337 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

「俺にはサッカーしかないから、サッカーで生きていく」
――どん底だった2001年、ケガからの復活、W杯不出場からレジーナでの活躍まで、天才レフティが経験した苦悩と成功を描いたノンフィクション――
世界最強リーグ、イタリア・セリエA――。

そのイタリア・レジーナに移籍した中村俊輔選手は、ハイレベルな技術でチームを牽引し、早くも中心選手としてチームメイトからの信頼を集めています。地元のレッジョ・ディ・カラブリアのファンからも活躍を期待され、まさにサッカー選手として世界レベルの成功を掴みつつあります。

しかし、ここに来るまでは、大きな壁がいくつもありました。フランス代表戦で感じた世界とのレベルの差、2001年のマリノスの低迷、怪我との闘い、日本代表でのポジションをめぐる葛藤、海外移籍への焦り、ワールドカップ出場メンバーに選ばれなかったこと……。「天才レフティ」にとって、この1年は、孤独で厳しい試練の日々でした。

1人で考え、1人で決めたレジーナの選択肢。いま彼は自分のサッカー人生を賭け、全力で再挑戦〈リスタート〉をしたところなのです。

本書は、普段、なかなか本音を語らない中村俊輔選手が、1年間の「Number」連載を通じて話してきた本心をまとめた貴重な1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

フランス代表戦で感じた世界とのレベルの差、怪我との闘い、日本代表でのポジションをめぐる葛藤、海外移籍への焦り、ワールドカップ出場メンバーに選ばれなかったこと、レジーナでの活躍…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2002/10/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 416358840X
  • ISBN-13: 978-4163588407
  • 発売日: 2002/10/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 587,531位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
中村俊輔選手が「Number」での1年にわたる連載で語った本音と、その素顔を描いた貴重な1冊。
思わぬ苦労を強いられた2001年、W杯日本代表落ちからその後の活躍、飛躍、そしてレッジーナ移籍まで、
中村選手が経験してきた苦悩と成功を描いたノンフィクションです。
この本を読めば、中村選手の想いが全て分かります。
一人でも多くの人に読んでもらいたい本です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、中村がマリノスで苦しみ、トルシエに冷遇され
最終的に、Wカップのメンバーから落とされ、どん底の状態からレッジョに旅立つまでの軌跡である。
落選した時の「メンバーに入った選手よりも成長できるよう頑張りたい」
という言葉に表されるよう、この時の悔しい思いが
今の中村を支えるのだろうか。
他者には分からないが、Wカップ後、
誰よりも成長を一番感じさせるのは偶然でないのだろう。
選手を指揮官のイメージでがんじがらめとしてしまうトルシエには、
中村のような創造力溢れる選手をシステムに取り込む度量もなかったのか、
あるいはチームや俊輔自身も成長しきれてなかったのだろうか。
日本代表も更なる進化を続け、自由と選手のプロフェッショナルを重視する、
(自身がファンタジタであった)ジーコへとバトンが渡された。。
日本が次のステージに進むためには、
俊輔のイマジネーションがチームには必要だと感じる。
その理由は、サッカーはフイジカルと戦術だけではないし、
それだけのチームなら物足りなさを感じるので。。
独Wカップでは、中村の左足から繰り出される魔法のプレイに
夢を膨らませ、
けがや過剰な期待が彼を潰さない事を1ファンとして祈りたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「あーだ、こーだ、何が足りないんだって悩んでいるよりも、現実にこれが足りないんだよって言われたい。」
この現状に満足するのではなく自ら壁にぶつかっていくという考えが、俊輔を現在の日本で最高の選手にした。今の日本では、強豪と対戦したときに、俊輔以外に得点のイメージがわいてこない。これは、セリエA、スコットランドと新しい壁にチャレンジして乗り越えてきた成果だろう。
ひるがえって今までの自分を振り返ってみると、楽な方に楽なほうにと流れてきた。しかし、これからは俊輔のように、壁にぶつかってそれを乗り越えていこうという気持ちにさせられた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
病気やプレッシャーとの闘い、そしてトルシエ監督からの冷遇…

この本には、そういう様々な問題に対する中村俊輔選手の葛藤や苦悩が赤裸々に綴られています。

そこには「マスコミに作られた輝かしいスター」ではなく、等身大の中村選手の素顔がありました。

彼の技術やセンスの素晴らしさは言うまでもありませんが、一番私の心を動かしたのは、どのような状況の中でも前に進もうと努力し続ける飽くなき向上心とサッカーをひた向きに愛する心です。

自分自身、長年の夢がかなって、さあこれから…という時に病気になり、何もかも投げ出したくなった時期があったのですが、何度もこの本を読み返すことによって勇気をもらいました。

どんな人でも、自分の力だけではどうにもならない問題に直面することはあります。

そんな時に是非開いていただきたい一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
目立った傷どころか、新品のようにキレイでビックリしました
また、利用したいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告