この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中春こまわり君 (ビッグコミックススペシャル) コミック – 2009/1

5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 7,522

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 308ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091824560
  • ISBN-13: 978-4091824561
  • 発売日: 2009/01
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
昨年6月発売予定とアナウンスされてから長く音沙汰がなく、ファンとしては大いにやきもきしたが、無事に発売されてひと安心。改めて山上節というか、ギャグとシリアスが緩急自在のテンポ・ひと見開きで読者を取り込むシャープな構成に感心する。何より嬉しいのは、我々が青春時代を共にしたこまわり君や西城くんが、我々と同じような悩みを抱えつつも元気に力強く、ギャグを忘れずに生きていること。それが確認できただけでも、自分にとって価値のある一冊だった。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 弘衛門 投稿日 2009/5/6
形式: コミック
あのこまわり君が、ちゃんと一戸建ての家をかまえて妻子を養い、毎日電車に揺られて会社へ通い、上司の理不尽な業務命令や会社組織の冷酷な理論に苦悩し、果ては嫁姑問題などに頭を痛め、痛風の発作に悩まされている。かつての破滅的なギャグこそ鳴りをひそめているものの、そのエッセンスは健在。むしろその切れ味の鈍さの様なものは彼の成長の証…?
西城君やモモちゃん・ジュンちゃん、福島君やあべ先生も、みなそれぞれに年輪を重ねた姿で登場する(みながみな順風満帆とは言えないところもまた歳月の流れを感じさせる)。そういったキャラたちの姿につい今の自分を重ねてしまうのは私だけか?「お互いに年をとりましたな、ご同輩…。」
彼らも、自分と同じ様にこの30数年間様々な苦労を積み重ねてきたんだろう、と素直に思えてしまう作品。がきデカ直撃世代には必読の書といえる。
1 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 小学生の頃、同級生の男の子達が大喜びして読んでいたマンガ「がきデカ」
 この本は、「がきデカ」の破天荒な主人公が職場の同期の男性達と同じように成長していて
 スーツを着て、仕事をして、子供を育て、父母をいたわり友達を心配している様子が描かれたマンガです。
 30年前のように動物に変化したり不思議なワザを使って見せる場面もたくさんありますが、 マンガの中で嫁姑のけんかがあったり、上司の無理な命令があったりと、筋に現実感があって面白かったです。
 また、こまわり君が落ち着いた大人に成長していて、西城君とともに誠実なところを見せてくれるのがうれしいマンガでした。
 同級生が元気で生活しているのを見せてもらったような気分を味わいました。
 
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
こまわり君が、中年になってたなんて。
知らなかった。
流石に彼も大人になった。
今のこまわり君にはもう、あふりか象やら死刑!
やらの無茶は、あまりできない。
可愛い妻子を養ってるし、うさんくさい上司の指示にも従わなきゃなんないしね。
だけどね〜、彼ったら、ぜんぜん変わってない。
本当にあのこまわり君が、ちゃんと大人になってそこにいる。
しみじみと、よかった。
これは文学の趣をただよわせた良質のギャグ漫画です。
おとなのための一冊。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
内容は「がきデカ」の続編。30代後半になったこまわり君を描いたもの。
まるで土曜ワイド劇場のようなストーリー。「がきデカ」の頃の登場人物はみんな歳をとってすこしくたびれている。いろんな登場人物のその後が興味深い。なんだか悲惨というかいかにもリアルなものが多い。離婚してそれでも男にだまされ続けてるとか、介護の話とか、あべ先生のフィアンセは実はろくでなしだった、とか・・・こまわり君自身もずいぶん常識人になったようだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あの「がきデカ」の続編です。

なにが感動したかと言えば、こまわり君がきちんとサラリーマンになって妻子を持って
堅実な生活をしているということ。
そればかりか、昔の面影を十二分に残して「いい男」になっているのだ。
同時に西条君(奥さんがモモちゃん)やジュンちゃんもきちんと大人になって頑張っている。
特にジュンちゃん・・・アンタ、良い女だよ。
生活が底辺で親に勘当され「社会の落伍者」と罵倒されながらも
駄目亭主の親を介護し、きちんとお母さんとなって子供の面倒を見ている。
感動しました。
何が本当に大切なのか、何を持って人間の尊厳とするのか、しっかり描かれている漫画。
社会派ドラマです。
これに比べたらテキトーなニュース番組の特集なんぞ程度が甘い。
そして誰でも起こりうる未来を、現実をリアルに、でもしみじみ明るく描いているのだ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック