Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,382

¥ 346の割引 (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[児島 保彦]の中小企業が絶対黒字化できる「仕組み」
Kindle App Ad

中小企業が絶対黒字化できる「仕組み」 Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,382

紙の本の長さ: 256ページ

最大8.5%ポイントアップキャンペーンに事前エントリー
2018/5/31 18時からポイントアップキャンペーン実施 Amazonのすべての商品が最大で8.5%のポイントアップ。タイムセール商品も対象。(一部除く) 事前エントリーする

商品の説明

内容紹介

・万年赤字会社を半年で黒字化!
・地方の個規模市場で売上を大幅拡大!
・利益率で全国ディーラートップ!
 を達成した著者の、超「現実的」な経営改革論。

中小企業のほとんどは、人材なし、市場なしの環境で生きている。著者が経営に参画した地方の自動車販売会社も長年、人材不足と市場の小ささに悩んでいた。そこで著者が取り組んだのが、出身企業である住友大阪セメントの関連会社社長のときに行った「当たり前のことを当たり前にやる」仕組みの導入である。

人材不足でも、小さな市場でも、会社は黒字にできる。処方箋は難しくない。当たり前のことを当たり前にやり続けることだ。それが黒字化の黄金律である。

しかし、当たり前のことをやり続けることは難しい。人には甘えやゆるみがあるからだ。当たり前の行動は習慣化して、はじめて「本当の当たり前の行動」となる。そこで鍵となるのが「仕組み」とその運用だ。

本書は、当たり前のことを当たり前に「やらざるを得ない」仕組みと、それを「習慣化する」方法について述べた、まさに“コロンブスの卵”的一冊である。

内容(「BOOK」データベースより)

人材がいなくても、市場が小さくても、会社は必ず黒字化できる―儲かっている会社をよくよく見れば、いい人材といい市場があるからいい結果が出ているのではなく、いい仕組みが普通の人を動かしていい結果を出させているのだということがわかる。多くの場合、結果がいいから市場にも恵まれているように見えるだけだ。この仕組みのことを、社長の手腕という。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 13766 KB
  • 出版社: CCCメディアハウス (2018/4/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07CL2MRGY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 42,093位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク