¥2,090
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


中央線がなかったら 見えてくる東京の古層 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/21

5つ星のうち4.1 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,090
¥2,090 ¥1,921
お届け日 (配送料: ¥455 ): 10月6日 - 11日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 中央線がなかったら 見えてくる東京の古層
  • +
  • 東京の空間人類学 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥3,080
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『東京の空間人類学』の陣内秀信と、郊外論の第一人者三浦展が組む、新たな東京論。近代の産物である「中央線」を視界から取り去ると、武蔵野・多摩地域の原構造がくっきりと浮かびあがる。古地図を手に、中野、高円寺、阿佐ヶ谷、国分寺・府中、日野を歩く。地形、水、古道、神社、商店街などがチェックポイント。中央線沿線の地形がわかるカラーマップも掲載。楽しくて深い、新・東京の空間人類学。

著者について

陣内秀信(じんない・ひでのぶ)
1947年生まれ。法政大学デザイン工学部建築学科教授。
著書に『東京の空間人類学』(ちくま学芸文庫・サントリー学芸賞受賞)、『イタリアの街角から』(弦書房)などがある。

三浦展(みうら・あつし)
1958年生まれ。マーケティング・アナリスト、消費社会研究家。
著書に『下流社会』(光文社新書)、『三低主義』(共著・NTT出版)などがある。

登録情報

  • 発売日 : 2012/12/21
  • 単行本(ソフトカバー) : 222ページ
  • 出版社 : NTT出版 (2012/12/21)
  • ISBN-10 : 475714301X
  • ISBN-13 : 978-4757143012
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 9個の評価