中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーカドに微スレ、経年による小口薄ヤケ等がありますが、本誌は、良好・なコンデションです。■尚、帯、付録等は明記以外、原則付属しません■迅速な発送と対応を心がけております。■状態には十分注意して記しておりますが、万が一、説明に無い、不備、見落とし等御座いましたら、お手数ですが、ご連絡頂き、返金、辺品、交換等、速やかに対応させて頂きます。不良品は返金保障いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中央アルプス殺人事件(新装版) (廣済堂文庫) 文庫 – 2011/9/17


その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 21,175 ¥ 1
文庫
¥ 1
文庫, 2011/9/17
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

旅行雑誌の記者、小池南海子が取材先の諏訪湖で消息を絶った。
兄の克人は妹の足取りを追って諏訪へ向うが、彼女は能登の羽咋で遺体となって発見された。
しかも、南海子の死因を探っていた克人の山仲間の細野慎二が、続いて三上猛が空木岳で殺されてしまう……。
山岳ミステリーの巨星、梓林太郎が帰ってきた!

内容(「BOOK」データベースより)

旅行雑誌の記者、小池南海子が取材先の諏訪湖で消息を絶った。妹の足取りを追って諏訪へ向った兄の克人は、何者かが妹を諏訪湖畔へ誘い出したに違いないと確信した。しかしその後はなかなか消息がつかめず、ついに能登の羽咋で遺体となって発見された。ところが、それはまだ事件の発端に過ぎなかった…。犯人の動機は怨恨か?口封じなのか?初夏の中央アルプスを縦走する必死の捜査行。山岳ミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: 廣済堂出版; 改訂版;新装版 (2011/9/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4331614468
  • ISBN-13: 978-4331614464
  • 発売日: 2011/9/17
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,433,130位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう