Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,642

¥ 410の割引 (20%)

ポイント : 344pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[増田 悦佐]の中国自壊―賢すぎる支配者の悲劇
Kindle App Ad

中国自壊―賢すぎる支配者の悲劇 Kindle版

5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,642
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 1

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「本書の内容は『全編、これ内政干渉』といえる、きわどいものだ。中国の現政権は、あきらかに人類がこれまでの歴史で積み重ねてきた、どこに生まれようと人間であれば普遍的に持っているはずの権利を踏みにじって、人類史そのものを何世紀か押し戻そうとするような政治を続けている。
その象徴が、中国独特の戸籍制度だ。この制度については、農村から都市への人口流入を防ぐ制度だと思いこんでいる人が多いようだ。だが、まったく違う。中国の全国民の身分を、生まれによって固定化させる制度なのだ。こんな制度がいつまでも続いていること自体が、中国がいかに横暴で身勝手な権力者によって支配されているかを示している。
ここまで歪んだ政治制度は、どんなに強固に構築されているようでも、どこかでほころびが生じたら、あっという間に崩壊するだろう。そして、この政権崩壊は、中国の労働者、農民にとって画期的な境遇の改善につながるはずだ。」──「おわりに」より

著者について

増田 悦佐(マスダ エツスケ)
株式会社ジパング シニアアナリスト
1949年生。一橋大学大学院、ジョンズ・ホプキンス大学大学院修了。ニューヨーク州立大学助教授、外資系証券会社アナリスト等を経て、現在、金鉱山会社ジパング経営企画室シニアアナリスト。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4247 KB
  • 紙の本の長さ: 275 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2013/6/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DLX6P2A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 120,070位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
宮崎正弘氏、黄文雄氏などの著作を読んでいれば今更、という内容だと思います。ただし、彼らは北京五輪や上海万博が開催される前に崩壊予想をしており、現実味はなかったと思います。中国人は面子を重んじるため、これらの重要イベントは何が何でも成功させる、という基本的な視点に欠けていたからです。そんな時期に中国が崩壊するとか言っても、普通の人は手に取らないでしょう。そして、面子がかかったイベントが終わり、纏まりにくくなって、一気に問題が噴出しているというのが真相でしょう。そういう時に出すわけですから、出版の時間的タイミングは間違っていません。(従って、何年も前から言われているという批判は的外れ)

内容は、一言で言うと、中国の経済発展は日本の池田勇人の所得倍増計画とは真逆の発展方式、すなわちいかに民生を活性化することなく(見かけ倒しの)GDP増を実現するか、という醜悪極まりない経済発展だということです。その見かけ倒しの経済発展をするためには、とにかく素材産業を発展させ、無駄な使い捨てを促進し、その結果生じるGDPでいかに外国を誤魔化すか、ということを書いています。正直、増田氏の言う通り、こういう経済発展が長続きしないでしょう。そういった点を、様々な基礎データを使い、論理的に説明しています。その点は、高く評価して良いでしょう。

ただ、中共政権崩壊時の見通し
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 たくさんの資料を使って、「中国経済はもう駄目だ」と言っている本です。
私は、中国で働いているので、中国経済が自壊すると本当に困ります(笑)
ただ、現場の第一線で働いているので、中国経済を支えている?労働者の
考え方は、少しは理解しているつもりです。
もう駄目というより、元から駄目だという方が正しい気が、、、

 このような、様々な統計数字で表さなくとも、中国経済は、めちゃくちゃだなと
現場担当の日本人は、みんな知っています。私の会社では、ありませんが、
税金をちょろまかすために、粉飾決算なんて、「当たり前」にやっています。
そして、こんな滅茶苦茶なのに、よく国がモッているなと、現場一同、関心しています。

 中国経済は、ハリボテ経済です。正直、中身がありません。ただ、14億の民を、
一応食わせているので、私は凄いと思います。そして、自壊という表現を使っていますが、
中国は、もともと、壊れていると思っているで、その表現は間違っているな思います。

 ただ、著者の論理展開は、素晴らしいので、星4つです!
2 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
増田さんの本を読んでいると、中国の悲惨な現状がリアルに分かる。
格差拡大とケインズ政策失敗、資源バブル崩壊が体制崩壊につながるリスクを
日本人も真剣に考えるときに来ているのかもしれない。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中国という国は、日本やアメリカのような国とは根本的に異なる「異形な国」である。どこが一番違うか。それは彼らが民主主義国家では無く中国共産党が支配する一党支配の独裁国家であるという点だ。戦後、アメリカから平和と憲法を与えられた我々は、この点を見落としていることが多いが、これは改めて強調しておく必要がある。独裁国家で最も重視される国家目標は、決して一般国民の幸福の実現でもなければ豊かさの実現でもない。独裁国家で最も重視されるのは独裁体制の維持、即ち中国共産党一党独裁体制の維持なのである。ちなみに人民解放軍というのは国民や国家を守る為に存在する国防軍ではない。あれは中国共産党を守る為に存在する党の軍隊なのだ。だから、いざとなれば天安門前広場で平気で中国人大学生を戦車で踏みつぶしたり射殺したりするし、ウイグルやチベットで平気で虐殺も出来るのである。なぜなら人民解放軍は一党独裁体制を守る為に存在する党の軍隊だからだ。

いま中国は大変なことになっている。言わずと知れた深刻な格差問題が、ほとんど限界にまで進行し、世界で最も悲惨な状況になって、報道されてはいないが民衆の怒りが爆発寸前にまでなっているからだ。暴動は頻発し、これを暴力で押さえこむ為に中国政府は莫大な金額を治安組織に注ぎ込み続けている。こういう時、日本ならば格差の是正に政府は本腰を入れて動き出す。田中角栄が強引に推
...続きを読む ›
2 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す