通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中国経済はどう変わったか―改革開放以後の経済制度と... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014年2月初版第1刷。経年による日焼け、汚れ、表紙に多少のキズがあります。原則当社営業日(土・日、祝祭日を除く平日)午後3時までのご注文は東京都より当日発送致します。品切れの際は速やかにご注文をキャンセルさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

中国経済はどう変わったか―改革開放以後の経済制度と政策を評価する (早稲田現代中国研究叢書) 単行本 – 2014/1

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/1
"もう一度試してください。"
¥ 5,184
¥ 5,184 ¥ 4,200
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

市場制度・多重所有制への転換による高度成長によって、経済制度・政策、社会組織、政治体制はどのような変化をし、そうした政策・制度の新展開をどう評価すればよいのか。本書はその本質に迫る。


登録情報

  • 単行本: 466ページ
  • 出版社: 国際書院 (2014/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487791255X
  • ISBN-13: 978-4877912550
  • 発売日: 2014/01
  • 梱包サイズ: 20.4 x 14.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 552,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

中華人民共和国はあれこれと関心を集めるがなかでも中国経済の問題は日本の経済生活に直接の影響を持つてくるから特に切実であるといつてよからう。そのため中国経済については学術的通俗的批判的迎合的専門的啓蒙的個別的羅列的など立場や性格を問はずさまざまな書物が刊行せられる。毎日のやうにといふと過言かもしれないがほとんど毎週のやうにといふ程度なら過言でないどころか事態を適切に表現できてゐるんぢやないかと思はれる。だがどのやうな分野でも蓋し同様であらうが個別の事象を誇張したり見方が偏つてゐたりその時々の対中ムードを煽り立てたりと内容としても趣旨としてもろくでもない書物が多く信頼できる専門書はなかなか少ないのが実情だらう。中国については特にこの傾向が強いやうだ。さういふなかで本書は2010年代前半までの中国経済を対象とし最新の動向をカバーした中国経済の研究書だ。中国経済の第一人者たる中兼和津次先生の編著で同先生も関与してゐる中国経済の研究グループに属する研究者の共同執筆だ。早稲田大学関係らしい。さていま豫は中国経済と書いたが本書は移行経済としての中国が有する具体的な経済制度と経済政策に重点化してゐる。全体像を概観したうへで個別的な経済制度と経済政策への分析と評価が各論的に章別に取り上げられてをる。まあ業績稼ぎの乱発的粗製乱造的書物の場合も含めて共著書にはよくあるパタンだ。それはさて措くとしても本書...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す