¥5,720
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
中国料理と近現代日本:食と嗜好の文化交流史 (慶應... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国料理と近現代日本:食と嗜好の文化交流史 (慶應義塾大学東アジア研究所叢書) (日本語) 単行本 – 2019/12/20

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/12/20
¥5,720
¥5,720 ¥9,014
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、日本で独自の進化を遂げ、これほどまでに広まったのか?中国料理をめぐる政治・社会情勢に着目しながら、東アジアにおける食の文化交流の多様な軌跡をひもとき、新たな史実を究明する。

著者について

(※日本語読みの五十音順)
【編著者】
岩間一弘(いわま かずひろ)
1972年生。慶應義塾大学文学部教授。
主要著作:「中国料理はなぜ広まったのか――地方料理の伝播と世界各国の「国民食」」(西澤治彦編『「国民料理」の形成』ドメス出版、2019年所収)、ほか。

【執筆者】
浅野雅樹(あさの まさき)
1973年生。慶應義塾大学文学部教授。

川島真(かわしま しん)
1968年生。東京大学大学院総合文化研究科教授。

貴志俊彦(きし としひこ)
1959年生。京都大学東南アジア地域研究研究所教授。日本学術会議連携会員。

草野美保(くさの みほ)
1968年生。(公財)味の素食の文化センター職員。

呉燕和(David Y. H. Wu)
1940年生。ハワイ大学人類学部(Graduate Faculty of Anthropology, University of Hawaii)教授。

周永河(Joo, Yongha)
1962年生。韓国学中央研究院韓国学大学院教授。

田村和彦(たむら かずひこ)
1974年生。福岡大学人文学部教授。

陳嘉適(Chan, Ka Sik)
1971年生。元・マカオ旅遊学院特邀副教授。

陳玉箴(Chen, Yujen)
1977年生。国立台湾師範大学文学院副教授。

陳來幸(ちん らいこう)
1956年生。兵庫県立大学国際商経学部教授。

西澤治彦(にしざわ はるひこ)
1954年生。武蔵大学人文学部教授。

林史樹(はやし ふみき)
1968年生。神田外語大学アジア言語学科教授。

山本英史(やまもと えいし)
1950年生。南開大学歴史学院講座教授。慶應義塾大学名誉教授。

李培徳(Lee, Pui Tak)
1964年生。香港大学現代語言及文化学院名誉教授。

【翻訳者】
大道寺慶子(だいどうじ けいこ)
1975年生。聖マリアンナ医科大学非常勤講師。

丁田隆(まちだ たかし)
1972年生。昌原大学校日語日文学科客員教授。

持田洋平(もちだ ようへい)
1986年生。立教大学非常勤講師。

湯川真樹江(ゆかわ まきえ)
1982年生。香港中文大学歴史系訪問学者。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年4月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入