この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 514 (28%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,322
Kindle版
¥ 1,836
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 514 (28%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ゆうメールの発送は、日曜祝日には配達されません。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2019/06/04 13:20:36 出品商品】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚 単行本 – 2007/12/15

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,836
¥ 1,764 ¥ 214

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚
  • +
  • バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵
  • +
  • アランの幸福論
総額: ¥4,499
ポイントの合計: 384pt (9%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

『菜根譚』はおよそ四百年ほど前に、中国・明代の学者、洪自誠によって書かれた処世訓です。
日本には江戸時代末期に伝わり、これまで非常に多くの人から愛読されてきました。
中国よりも日本でよく読まれていると言われるほどです。

特に経営者や政治家、文化人に座右の書としている人たちが多く、
東急グループの創業者・五島慶太、元首相・田中角栄、小説家・吉川英治、元巨人軍監督・川上哲治など、そうそうたる顔ぶれが愛読者だったと知られています。

『菜根譚』は、人生にとって重要な原則を的確にあらわしていると高く評価されていますが、それには、十分な理由があります。
著者の洪自誠は、儒教・仏教・道教という、 中国はじめ東洋全体に影響を与えた三大思想について学び、
それぞれの足りない部分を他から補うようにして、この本を書いたのでした。

儒教は自らを厳しく律して学ぶことを説き、 道教は反対に自由にのんびりと生きることを勧めます。
この二つが現実的な知恵であるのに対し、 仏教は宇宙の真理を語り悟りの境地を教えます。
『菜根譚』にはそれらすべての要素が含まれていますので、読者のあらゆる悩みや問いに答えを与えることができるわけです。

あるページでは苦しみに耐えて努力すべきであると言い、あるページでは心にゆとりを持ち楽に生きることを勧め、
あるページでは現実は幻でありすべてを超越して生きるのがよいと語るこの本は、さまざまな状況や心理の間を揺れ動く私たち人間に対して、
常に何らかの答えを示してくれる非常に融通が利く書であるとともに、極端に走らずバランスをとって生きることの大切さを教えてもくれているのです。

『菜根譚』という書名は、明代よりさらにさかのぼる宋代の学者の言葉
「人よく菜根を咬みえば、すなわち百事なすべし」
(堅い菜根をかみしめるように、苦しい境遇に耐えることができれば、人は多くのことを成し遂げることができる)という言葉に由来します。
かみしめて味わうべき人生訓の書という意味が込められています。ぜひ、あなたにとっても、折にふれて開き「かみしめて味わう」本になってほしいと願っています。
(「はじめに」より)

著者からのコメント

『菜根譚』を初めて手にとったのは大学生の頃である。20代前半の私は、人間関係に悩み、生き方に悩んでいた。自我を押し通すあまり他人への気遣いができない自分、何でも損得勘定で考えてしまう自分、そんな自分がたまらなく嫌いだったが、変えることができない。私は息苦しくなるような閉塞感の中を彷徨い続けていた。

そんな折り、恩師が勧めてくれたのが『菜根譚』である。どうせ説教くさい本だろうと思って読み始めたが、読み進めるうちに、その一項一項が胸に突き刺さり目を離すことができなくなった。そこには、この世の中をうまく生き抜くための先人の知恵で溢れていたのである。『菜根譚』は、人生に迷い、生き方に自信が持てなかった20代の私に、素晴らしい助言と示唆を与えてくれた。そのとき以来、『菜根譚』は私にとっての座右の書となった。

『菜根譚』は人間学の宝庫である。人間関係や生き方に悩んだとき、ぜひ手にとってみていただきたい。きっと何か得るものがあるはずだ。
(訳者 祐木亜子)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887596030
  • ISBN-13: 978-4887596030
  • 発売日: 2007/12/15
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,592位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

26件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

26件中1 - 8件目のレビューを表示

2016年7月4日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月9日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月15日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年9月28日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月12日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月31日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年4月23日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年6月13日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告