通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中国共産党 支配者たちの秘密の世界 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに擦れ、軽いヨレ、少し破れが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。当社では、環境への負荷を削減するために、納品書を同梱せずお届けするという取り組みをしております。ストア繊細 納品書について でご案内させていただいております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国共産党 支配者たちの秘密の世界 単行本 – 2011/5/25

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 218

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 中国共産党 支配者たちの秘密の世界
  • +
  • そうだったのか!中国 (集英社文庫)
総額: ¥3,272
ポイントの合計: 96pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

政府、軍、ビジネス、言論。中国共産党の指導は中国のあらゆる分野に及ぶ。ますます力を強め、驚異的な経済発展をもたらし、いまや世界をも動かす中国共産党。その方針を決めているのはたった9人の政治局常務委員だ。中国報道のベテラン・ジャーナリストが、秘密のベールで隠された最高幹部たちの人物像、党の支配の実態を初めて明らかにし、英『エコノミスト』誌〝ブック・オブ・ザ・イヤー2010〟に選ばれた最新の「中国共産党研究」!

出版社からのコメント

「中国で仕事をしている人、中国を理解している人の必読書」ビル・エモット 「支配者たちのすべての秘密のベールをはがす」エズラ・ボーゲル 「支配者たちの動機、争い、彼らの恐怖を明かす」ジェームズ・ファーローズ 錚々たるエコノミスト、ジャーナリストが高い評価を寄せた1冊。待望の翻訳です。 高速鉄道の事故後その力が露骨に表れてきた指導部を知るためにも最適な本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 416ページ
  • 出版社: 草思社 (2011/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794218265
  • ISBN-13: 978-4794218261
  • 発売日: 2011/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 14 x 19 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 192,370位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
良書との書評を見たので書店で立ち読みしたところ、その面白さに引きずり込まれ購入してしまいました。
表面的な事象に対する中国や共産党批判ではなく、その仕組み自体に深く言及している点が類書とは全く異なります。
西洋的価値観の中で生きている、我々日本人にとって常識であることが中国では常識ではない、そんな事例が一つ一つつまびらかに説明されます。

結論は「中国は中国共産党による独裁国家である」という、既知の事実以上のものはありません。
しかしその独裁権力(本書によれば、共産党は「政権」ではなくそれを超越するもの)が21世紀の現代中国において、どのように維持されているのか、そして集合体としてどのような意思が働いているのか。
本書を読めば、今まで頭の中でもやもやしていた中国における共産党支配の存在と実態が、霧が晴れた雨上がり後の世界のように、明
瞭に認識できることでしょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
仕事柄今まで中国共産党に関連する書物を数十冊は読みました

本書を読む前は知ってることも多いいであろうと思い期待は
してませんでした

しかしこの本は今までの書と違い、中国共産党の本質を
鋭くえぐり出しています

既読の中国共産党本と本書の違いは、本書が【内部ルポ】ともいえる
濃い内容であるのに対し既読書は【共産党紹介】といった
具合で雲泥の差がある

堅い内容で最初は少し読みにくいですが慣れてくると内容にぐいぐい
引き込まれてしまいます

中国ビジネスに携わってる人は中国を理解する上で様々な本が出ていますが
本質をとらえるのなら本書最適です

中国に興味がない人でも今後嫌でもつきあわざるを得ない隣人に対して
理解を深めるのにぴったりです

今年に入って呼んだ中国本ではダントツに優れている良書です

作者が外国人ということで反って日本人のよりもフラットな目で
見ることが出来たのも原因かもしれません

少し値段が高いので星4つにしようと迷いましたが内容のすばらしさで
星は文句なく5つです

絶対に損はしないと自信を持ってお勧めできる良書です
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を読み進みながら、この中国共産党中央政治局常務委員会を頂点とした蜘蛛の巣のような党組織図を俯瞰していると眩暈がしてきてしまった。
本書の第三章の「人事を握る秘密のエリート組織」を読んでいると、党中央組織部のエリートの活動が旧ソ連のKGB以上の組織であることが判る。
本書では、上海閥と北京(胡錦濤)との政争や三鹿毒粉ミルク事件の隠ぺい工作の実態など詳しく知ることができ、その陰で蠢く党の権力の計り知れない強大さを知ることができた。
第八章『墓碑』では、この『墓碑』という本を書いた楊継縄が、1958年から3年間に、毛沢東が推進した誤った政策の失敗から3500万人から4000万人もの中国人が餓死した悲劇を、中国共産党が長年隠蔽してきた事実を明らかにしている。
大昔の飢饉のときに、『易子而食[子供を取り替えて食べる]』という言葉もあり、自分の子供は食べるに忍びないので他人の子と取り替えて食べたという歴史もあるが、著者の楊は、この飢饉はそれよりももっとひどいと言っている。
この毛沢東の失敗を党は、過少に書き換えて事実を封印し、中国の歴史の教科書などには一切書かれてはいない。
 
1962年6月15日での「中国共産党中央書記処」での会議の席で、ダン・シャオピンが「黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ」という発言をし
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
スーザン・L・シャークが中国指導者の政治的立脚点、行動の動機をつまびらかにし、
中国の深層理解に大いに貢献してくれましたが、この本はそれを敷衍するものだと思われます。
前者がその動機を明らかにしたのに対し、この本は、その実現手法を明らかにしています。
中国を考えるとき、もっとも重要でもっとも影響のある要素は、何といっても13億の民と言うその数です。
ですから中国の指導者にとっての最大の懸案事項は自国民の統治なのです。
中国指導部の決定する、政治、外交、経済、軍事、文化的なあらゆる、政策、行動の根本動機がそれに基づいています。
中国の指導者は13億の民を恐れている。
それをいかに抑え込むかがすべてなのです。
この本はそれを実現している、共産党組織による独裁・管理の詳細を実例を中心に分かり易く教えてくれます。
あまたの中国に関する解説書が氾濫していますが、シャークの「中国 危うい超大国」と本書は必読の良書と思います。
分厚い本ですが読みやすく、二日で読了しました。
久しぶりに読書の満足感に浸りました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック