通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中国人はなぜうるさいのか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

中国人はなぜうるさいのか 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/14

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/10/14
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

今さら人に聞けない「中国人の歴史」「中国人の謎」
誰も教えてくれない「やっかいな中国人」攻略法

●中国人はなぜうるさいのか
●中国人はなぜマナーが悪いのか
●中国人はなぜ謝らないのか
●中国人はなぜ平気でパクるのか
●中国人はなぜサービスができないのか
●中国人観光客はなぜ日本に来るのか

「中国人にとって面子を守るということは、自分が揺るぎのない強い意志を持っているのだと周囲に思わせることなんですね。それを潰されたと感じれば猛烈な抗議をします」日本にいる中国人はなぜうるさいのか、謝らないのか、マナーが悪いのか。日本在住中国人にヒアリングを重ねて、人に聞けない中国人の謎をすべて明らかにしました。

内容(「BOOK」データベースより)

「中国人にとって面子を守るということは、自分が揺るぎのない強い意志を持っているのだと周囲に思わせることなんですね。それを潰されたと感じれば猛烈な抗議をします」日本にいる中国人はなぜうるさいのか、謝らないのか、マナーが悪いのか。日本在住中国人にヒアリングを重ねて、人に聞けない中国人の謎をすべて明らかにしました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062167409
  • ISBN-13: 978-4062167406
  • 発売日: 2011/10/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.1 x 11.9 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 745,735位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
さいきん中国人と騒音について調べており、この本に行き当たった。
中国人について書かれた本は、いわゆる右翼・保守論系の本ばかりなので
どれもいまいち参考にならず困っていたのだが、この本だけは違った。

自分は、この本に書かれている埼玉県某所の近くに住んでいるが、
中国人たちのマナーの酷さは、彼らを隣人にもってみて初めてわかる。
残念ながら、国際化を望んでいた自分を叱りたくなってしまうほどに、
自己中心的で迷惑な人たちだった。

尖閣とか反日デモとか、そういう政治的なこと以前に、
日常レベルでの浸食が起こっているを報道してくれるところが少ない。
だからこの本は貴重。もっと読まれていい本。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
判り易いタイトルです。私もうるさいと感じていましたので、その原因を知りたくて一気に読みました。「うるさい」「マナーが悪い」「謝らない」「平気でパクル」・・・・これらについても丁寧に解説していますし、学術論文のような硬い文章ではないのでスルスルと読むことができました。
 トロイの遺跡を発掘したシュリーマンが中国の清と幕末の日本を旅行していたことも初めて知りました。こんな感想を残していたんですね。ビックリでした。
 中国人に対して疑問を持っている方にはぴったりくる本だと思います。ただ、私とすればもう少し筆者の意見を入れてもらったほうがいいかな、と思いましたが、このぐらいのほうがいいかもしれません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 recluse VINE メンバー 投稿日 2011/10/31
昔、サンフランシスコのチャイナタウンのあるビジネスホテルに泊まった時、テレビが外に持ち出せないようにロックされていたことに驚いたことがあります。昔からそうなのです。中身はすべて当たり前のことばかり。何にも変わっていないし、当面は変わることはないでしょう。日本と中国は似て非なる国なのです。中国人の美意識は日本人の嫌悪感の対象なのです。この違いがさまざまな要因から丁寧に説明されています。これは歴史的で構造的な国柄の違いに由来する問題なのです。したがって便利な解決策はありません。普通の個人にできることといったら、できるだけ接触を避けるだけです。正直なところ、ここ150年の日中関係の歴史の中で、はたして中国と善意で関わって幸せになった日本人っているのでしょうか。この本が1972年に出ていれば日中関係も、もう少しまともな関係なものとなっていたのでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
単刀直入なタイトルにひかれた(笑)

いつぞや偶然列車に乗り合わせた中国人団体(7,8人だったか)のあまりの騒々しさに、ほとほと呆れたことがあった。我先にと大声でところかまわず喋りだし、随所で一斉に大爆笑をする。いつ終わるともなく車中で繰り広げられた狂乱は彼らが下車するまで、冷たい視線に屈することなく続いた。

どうなってるんだろう? 以前には2,3人でも相当に五月蠅かった経験もあるし、国民性というか倫理的にもおかしいんじゃないかと思っていたのだが。。
無論中国人全てがそうだというわけでは無いだろうが、総じてこういう場面に出会うことが多い。

この本では、中国という国の歴史的背景、社会構造、中国での共通意識などから丁寧にその原因を解明してみせる。

アジア圏といえども中国人の性分は、日本人よりアメリカ人に近いと説くが、さもありなん。

古くは中国思想界(論語とか孟子、孔子とか)の良質な情報のみが
日本を跋扈し、中国という国は素晴らしい人ばかりに違いないと多くの日本人は思っていたのだ。

裏を返せば、そのような立派な思想が人に多く語られるのは、
中国の中にそのような思想が足りず、また理解されがたいからなのではなかろうか?
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック