中古品
¥ 258
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★送料無料★迅速発送★使用感がほとんどなく、新品同様です。Amazon配送センターが責任をもって、迅速かつ丁寧に商品管理、梱包、配送を行いますので安心してご購入いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

中国人の本音 中華ネット掲示板を読んでみた 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/20

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,200 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これが中国のリアルだ!

・渋谷「109」にあこがれる天山山脈の15歳女子
・「2ちゃんねる」を中国語訳するブログ
・天安門事件を知らない若者たち
・当局の検閲を茶化す萌えキャラ
・反日書き込みに血道をあげる「憤青」(ネット右翼)


中国の大規模掲示板を翻訳する人気ブログ『大陸浪人のススメ』の管理人が、
オタクカルチャーからチベット・ウイグル問題、日本のAV女優談義から共産党批判まで、
彼らの本音をモニター越しに聞いてみた!
歴史文化ビジネスと幅広いフィールドで中国を体感し、ネットを通じて現地のユーザーと
ダイレクトに議論する著者だから書ける、笑えるけれど本気の中国論。
これを読めば、テレビや新聞が報じない"あの国のリアル"がわかる!

[著者コメント]
中国は今後の世界にどんな影響を与えていくのだろうか?
天安門事件や民主化問題は、現代の中国人にどう思われているのか。
少数民族問題や社会問題について、彼らはどう考えているのか。
愛国主義教育とジャパニーズカルチャーに囲まれて育った若い中国人たちは「日本」という国をどう捉えているのか――?
これまであちこちで議論がなされてきたものの、いまいちピリッとした答えが出なかった問題ばかりだ。
だが、これらを読み解くヒントを出してみた。
そんな本です。(著者・安田峰俊)

内容(「BOOK」データベースより)

中国の大規模掲示板を翻訳する人気ブログ『大陸浪人のススメ』の管理人が、オタクカルチャーからチベット・ウイグル問題、日本のAV女優談義から共産党批判、民主主義論まで、彼らの本音をモニター越しに聞いてみた!歴史文化ビジネスと幅広いフィールドで中国を体感し、ネットを通じて現地のユーザーとダイレクトに議論する著者だから書ける、笑えるけれど本気の中国論。テレビや新聞が報じない“あの国のリアル”がわかる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 178ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062161931
  • ISBN-13: 978-4062161930
  • 発売日: 2010/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 683,690位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
これは、著者が中華のネット掲示板を(ときには北京を)闊歩し採取した中国現代史の断面図である。
本書の全般に言えることだが、掲示板の一瞬を切り取ったもの(主題の選択にやらしさを感じないのは何故だろう)であるので、陳腐であったり情報の重要性において劣化も早いが、それ故にスピード感はある。
そして、このスピード感をもってしか伝わらないこともある。と、強く指摘しておく。
実質164ページの中に4つの章を詰め込んでいる(そのどれもが興味深い!)ため、どうしてもひとつひとつの主題について喰い足りない印象は残った。
はじめに本書はネット掲示板の断面図であると言った裏の意味はこれである。
断面図も集積させれば全体が見えてくる。
たとえばCTスキャンのように立体的に見えてくるものがあるかもしれない。
続刊を希望したい。

※随所に挟まれた注釈も個性的で見所のひとつ。
5倍に増やしてもいい。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
微妙な問題について、中国の一般の人たちの生の声を拾うのは、現状ではかなり難しいですが、この本はネットの掲示板を利用することでかなり成功していると思います。もちろん、掲示板から何を引用してくるかや、その傾向をどのように判断するかは、筆者の『独断』によるわけですが、懸命にバランスをとって、「現実」を見極めようとする著者のスタンスには共感できました。この本の内容は、当然鵜呑みにはできませんが、よむ価値のある本です。状況は刻々と変わっていくはずなので、著者には中国ウォッチ本を継続的に出してほしいですね。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
中国関係で人気ブログの安田氏がまとめた注目の本ということで発売と同時に購入しました。
平易な文章で、一気に読了です。

中国のオタク事情にも詳しい様子はブログでも伺えたのですが、単に、文化の表層を深い考察もせずに紹介する個人の企業経験者の手記本とは、一味もふた味も違う味わいのある本でした。
仮説に対する調査も、彼でなければできないと思うような突っ込んだもので、説得力抜群です。

本書は、「ビジネス書」、「人事」や「社会学」の書としても非常に参考になります。
すでに中国に駐在している方、これから中国市場を狙っている企業の方々、中国人のマネジメントに頭を悩ませている方々必読ではないかと思います。なにかと日本流を押し付ける企業が多いのですが、この本を読むと若者を見る味方が変わると思います。

一方で、このような形式のレポートは、日本より変化が10倍くらい早い中国の現実をいつまでリアルに伝えるか、
つまり、本書の賞味期間という意味では課題もあると思います。
これは、別に中国に限ったことでなく、変化の早い分野のテーマを取り扱う書籍一般の問題といえますが。

ともあれ、安田氏の著作第二段が待ち遠しい!
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者のブログ読者としては物足りないけど、著者のブログを知らない人には、是非おすすめ。

TVや新聞じゃ取り上げられないけれど、反日教育をものともしない、日本のアニメやポップカルチャー、歴史上の人物(武将)、アダルトビデオ...等々が大好きな中国の一般の人々の生の声を教えてくれる、現代の中国入門書。

ところで、他の方のレビューを見て思ったけれど、著者のブログ読者から評価が低いのは、ある意味当たり前。あんな中身の濃いブログを書籍で再現することは不可能。

この本は間違いなく、TVや新聞のみから「中国怖い国」という情報しか得ていない、著者のブログを知らない人向けなのだ。

よって、そういう人々向けの入門書として見れば、これほど読みやすい本はない。
是非オススメ。そして、この本を読んだら、次は是非著者のブログのリピーターへ...

そういう人でない、著者のブログ読者は、日頃ブログでお世話になっているお礼として、文句を言わずにとりあえず一冊購入すべし。

なんなら二冊買って、家族や友達に配ろう(笑)
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「批判すれば売れる」という下心が透けて見えるので、
政府も民衆も年収層も地域もひとくくりにして
中国を語る本には、飽き飽きしていた。

この本は、若い層に絞って語ってくれているのが新鮮だった。
10年後20年後には、こう考える人たちが、
社会を動かすのかとも思えるので、
少し将来が明るく思えてきた。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告