通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中国・韓国・北朝鮮でこれから起こる本当のこと がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷み・破れあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国・韓国・北朝鮮でこれから起こる本当のこと 単行本 – 2014/12/2

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 中国・韓国・北朝鮮でこれから起こる本当のこと
  • +
  • アジアの命運を握る日本
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

5年後、10年後はどうなっているのか?
3国に関わる「謎」を解き、「嘘」を暴き、「真実」に迫る!

目次
序章:いまなぜ、「謎と嘘」に包まれる中国・韓国・北朝鮮に着眼し「真実」を描くのか
第1章:中国は向こう10年で、海軍力の増強より経済改革を優先する
第2章:米中「新戦略」と中越船衝突の真相
第3章:中国による「台湾統一」という「幻想」は捨ててしまおう
第4章:朝鮮半島をめぐる知られざる過去を、初めて「真実」として描こう
第5章:北朝鮮による二つの核危機に翻弄されたアメリカ
第6章:韓国経済の浮沈は、巨大財閥解体の成否にかかっている
第7章:北朝鮮も経済改革を最優先目標としているが、それは実現できるのか
第8章:日本外交は、「謀略の国」中国や、「謎」の多い北朝鮮に対抗できるのか
終章:日本は「独自外交」を発揮できるチャンスを与えられている

内容(「BOOK」データベースより)

5年後、10年後はどうなっているのか?3国に関わる「謎」を解き、「嘘」を暴き、「真実」に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 育鵬社 (2014/12/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594071732
  • ISBN-13: 978-4594071738
  • 発売日: 2014/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 512,127位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
結論として、ここ何年かでは中国も韓国も北朝鮮も、何も変わらないとおっしゃっている、この本のタイトルは一体何なのですかね?!
中国に起こりうるのは「宮廷革命」で、それによって新たな王朝が誕生させる・・・
韓国は、巨大財閥の解体を成し遂げ、朴大統領の創造戦略によって成長率を引き上げる。これは決して不可能なことはないだろう・・・・
北朝鮮に関しては、日朝国交回復が実現すれば「新たな風」が吹く・・・
なのだそうで、
まあ、こんな内容のない評論を読んだのは久しぶりで、お金と時間の無駄。腹が立って仕方がない。
7 コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
韓国がどうやったらグローバル企業を解体できるのか?お聞きしたい
韓国財閥は、半分以上が外資ですよ?
ただの紙屑になるのを、大半の投資をしてるアメリカが黙ってますかね?
日系の銀行が資金を出してるんですよ?

馬鹿な日系bankに買い支えを止めさせるべきだ
日本国民に被害がおきるわ。

北朝鮮は拉致被害者を返還させるまで日朝国交化無理ですね
日本軍の武力放棄のすぐあとにロシアが日本人を捕虜にし、使えない女性や子供や病人を北朝鮮に売り飛ばしました
その時に亡くなった日本人の遺骨も交渉に入ってます
簡単に日朝国交を認めるのは無理ですよ
7 コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 まず初めに指摘しておきたいのは、この著者には、文章を書くという行為に求められる基本的な能力と感受性が決定的に欠落しているということである。著者の文章には論理展開も流れもなく、見聞きした断片的な情報がただ順序もなく書き並べられているだけで、著者は何を伝えたいのかという主張がどこからも伝わって来ない。恐らく著者は、文章を書くとはそういうことであるとしか心得ておらず、書くとは、まとまりを持った文章を書くという努力を通じて自らの考えを確認し、さらにそれを深めることである、という考え自体を懐いていないのであろう。また、その文章は、まるで機械が書いたかのように冷ややかかつ無機的で、人間の体温の持つ血の温もりがまるで感じられない。
 これだけでも著者の書くものは読むに値しないが、さらに加えて、本書は書名と中身の乖離も甚だしい。本書には、単に過去の出来事や断片的な情報の寄せ集めが書かれているだけで(しかも、前述の通り、そこからは何も伝わって来ない)、これら三つの国でこれから起こることなどどこにも書かれていない。もし本書を読み、これら三つの国でこれからどういうことが起こるのかが得心できた、という人がいるとしたら、それがどこに書かれており、どう得心されたのかを教えてほしいくらいである。
 「日本は朝鮮半島を植民地化した。」「日本は中国を侵攻した。」などと繰り返し書かれるに至っては
...続きを読む ›
17 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
2014年はウクライナ危機に見られるロシアの行動は、冷戦後20年経った欧州の国際関係秩序が転換点を迎えたことを示した。勢力圏の維持を優先し、領土不可侵・主権尊重を侵害するロシアの対ウクライナ政策は、海軍力増強など海洋戦略を進め尖閣諸島の領有権を主張する中国をさらに疑いの目を向けさせる動機となっていよう。その中国と同様に反日感情が高まる韓国、そして北朝鮮など日本を取り囲む国際環境は、正直難しい国々に囲まれている。だが、ナショナリスティックな反応と政策決定の不透明さ、もしくは理解の難しさへの恐怖心、ある種の嫌悪感から日本が安直にナショナリスティックな対応をすることは避ける必要がある。勿論、不測の事態に備えることは絶えず必要であるが、そのためには冷徹で中長期的な分析と望ましい秩序のあり方にたいする展望を並行してもつことが不可欠である。おそらく、民族主義的感情から中国、韓国、北朝鮮のカタストロフィックな結末を求める人たちには、習近平政権が海軍力増強より経済改革を優先していること、日中関係には対話が重要であることなどのこの本の分析・主張は不満であろう。だが、これら3カ国の混乱が日本に及ぼす影響は計り知れないことを考えても、カタストロフィックな結末はむしろ望ましいものではない。その意味では、各国が抱える国内矛盾とそれへの対応策について冷静な目で分析する本書の視点は非常に重要である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
世にはびこる奇をてらった中国崩壊や北朝鮮の崩壊をやたらと騒ぎ立てるプロパガンダ的な未来予測とは一線を画した、著者の冷静で緻密な現状分析に基づいた未来予測である。特に著者が得意とする台湾政治分析では、立法府を占拠した学生運動の裏側を伝える情報源の確かさと裏の裏まで見通す能力に注目したい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー