中古品:
¥1
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月27日 - 29日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 カウゾー
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [A]★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[kbook]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

中国はなぜ尖閣を取りに来るのか 単行本 – 2010/12/1

5つ星のうち3.6 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1
¥4,785 ¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ひれ伏す日本、嵩にかかる中国。尖閣で日中戦わば、自衛隊は勝つ。日本の論客10人が語り尽くす亡国の危機。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤岡/信勝
1943年、北海道生まれ。北海道大学大学院教育学研究科博士課程単位取得。北海道教育大学助教授、東京大学教育学部教授、拓殖大学教授を歴任、現在は拓殖大学客員教授。1995年、教室からの歴史教育の改革を目指して自由主義史観研究会を結成。1997年、「新しい歴史教科書をつくる会」の創立に参加、現在は同会会長

加瀬/英明
1936年、東京生まれ。慶應義塾大学・エール大学・コロンビア大学で学ぶ。「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長。77年より福田、中曽根内閣で首相特別顧問として対米折衝に貢献。皇室についての著作も多い。日本ペンクラブ理事、松下政経塾相談役などを歴任。伊能忠敬の玄孫でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 自由社 (2010/12/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2010/12/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 335ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4915237591
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4915237591
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
2 件のグローバル評価
星5つ
29%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
71%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年2月9日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告