通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中国の軍事戦略 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー上部に多少のよれがありますが、中身ページはきれいな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国の軍事戦略 単行本 – 2014/10/31

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 553

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 中国の軍事戦略
  • +
  • 世界を威嚇する軍事大国・中国の正体
  • +
  • 何が戦争を止めるのか
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 151pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ハイパーソニック・グライド・ビークルという名前は、
格好が良い近未来の乗り物のようだ。
和訳して極超音速飛翔体というと、さらにSFの香りが強くなる。

しかし、これは兵器の名前である。しかも、ただの兵器ではない。
この兵器を使用されると、現在のところ、防御する手段がない。
世界中あらゆる地域に対して、極短時間で精密攻撃が可能である。
まさに、国際社会の秩序を変えるかも知れない戦略兵器なのだ。
そして、中国がこの新型戦略兵器の発射試験に成功した。

中国はなぜ、この新型戦略兵器の開発を進めるのか?
中国が何を目的として、どのようにその目的を達成しようとしているかは、
日本の安全保障に影響を与えるだけでなく、
国際社会のあり方にも大きな影響を与える可能性がある。

公開される情報に制限がある中国に関しては、
極超音速飛翔体をはじめとする軍事装備品の開発および配備の状況、
軍の活動などから、その戦略を導き出さなければならない。

兵器にはそれぞれ使用目的があり、
それを達成するためにそれぞれの性格を有している。
軍事装備品を見れば、軍事力を用いて何がしたいかをある程度理解できる。

さらに、中国の国内状況に対する理解を基礎に対外的な態度などを分析することで、
中国の軍事戦略をより正確に理解することができる。

暗躍するサイバー部隊は何をしているのか?
海軍力を急激に増強する目的は何か?
空軍はなぜ無謀な威嚇行為を行うのか?
習近平は戦争をする気なのか?

公開される情報に制限のある中国の意図を理解するためには、
1つ1つの情報を克明に追いかけ、つなぎ合わせる必要がある。
まさにインテリジェンスの手法である。

日中間には、危機管理メカニズムが存在しない。
相手の行動に対して誤解や恐怖が生じれば、予期せぬ軍事衝突が生じる可能性もある。
日本の安全保障のためには、中国の軍事戦略の意図を正しく読み解く必要がある。

内容(「BOOK」データベースより)

海上自衛隊のヘリパイロット、在中国日本大使館の駐在武官として、安全保障の最前線の現場を経験し、豊富な人脈を有する新進気鋭の軍事・安全保障アナリストが、極超音速飛翔体をはじめとする軍事装備品の開発および配備の状況、軍の活動等、他を寄せ付けない情報をもとに中国の軍事戦略について初めて書き下ろした待望の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 333ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2014/10/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492212191
  • ISBN-13: 978-4492212196
  • 発売日: 2014/10/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
著者の小原氏は防衛大卒で駐中国武官だっただけに、ディープな中国軍情報が本書にはあふれている。
中国人民解放軍には「三戦」という任務があり、三戦とは「世論戦」・「心理戦」・「法律戦」のことだという。
そして「心理戦」を担当しているのは情報部門ではなく政治将校だという。
共産党の軍には必ずこの政治将校(軍幹部の思想を監視する役割)が登場する、かつての旧ソ連軍もそうであったとレビュアーは思ったが、こういう基礎的な中国軍情報があってこそ、中国側の事情に基づく予測が出来るように感じた。

北朝鮮で親中国だった張成択(チャン・ソンテク)の粛正後、中国は人民解放軍の大部隊を北朝鮮国境に集結させたのだという。
その北朝鮮国境に張り付いた人民解放軍の規模は、日本の陸上自衛隊全ての人員の2倍もの大部隊だったのだという。

中国における、マッハ5を超える極超音速飛翔体(迎撃ミサイルでも絶対に迎撃出来ない)の開発成功や新型コルベット艦の大量建造情報も面白かった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告