通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中国の全省でバカヤローと叫ぶ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 サイブックス
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに微細なスレキズありますが使用感は少なく、その他の状態も概ね良好です。 防水対策にて梱包後、迅速にお送りいたします 。 商品説明と異なる場合はメール等にてご連絡下さいませ。対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国の全省でバカヤローと叫ぶ 単行本 – 2011/4/26

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 208

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

中国で単身赴任生活を送る男が、「全省踏破」を目標に旅へ出る! 広東省→なぜか世界遺産の中に閉じ込められる。 北京市→乗車したタクシーが高速道路にタダで侵入する。 福建省→宿泊した施設の夜間のトイレが壷。 広西チワン族自治区→同行者にニセ札騒動が降りかかる。 山西省→謎の牛丼屋(?)・吉川家に遭遇する。 などなど、各地で繰り広げられるバトル。大爆笑の中国旅行記!!

内容(「BOOK」データベースより)

中国で単身赴任生活を送る男が、「全省踏破」を目標に旅へ!各地で繰り広げられるバトル。大爆笑の中国旅行記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: 彩図社 (2011/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883927946
  • ISBN-13: 978-4883927944
  • 発売日: 2011/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,756位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
とりあえず”笑える”と、こういった爆笑スタイルで中国を表現するのがイチバンいいんではないかと思います。
生真面目にというか、真っ向から問題提起するようなジャンルでは、ついムカムカっと感情的になったり、ホトホト嫌気がさしてしまいます。
この国は、至って「(どれもこれもが、)あ〜、これはおとぼけなんだ」と理解することで、意外と妙な納得感が得られるんだと思います。
企業の中国進出により、単身赴任でやってくるひとの多くは、言葉の障壁と多忙な仕事に追われ続け、休日には疲れ果てて、呆然と過ごしていることが多いと思います。
ところが、「せっかく中国に来たんだから、中国全省を踏破する、名所名跡を見て回る」というのはユニークな発想であり、単身赴任ならではのチャンスです。
本書では、その名所名跡を見てまわるという本来の観光目的よりも、観光に至るプロセスでのエピソード、豊富なヒト観察がおもしろおかしく表現してあり、必ずや笑いのツボに巻き込まれることと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とにかく爆笑。
少し古い感じのするタイトルではあるが、カバーの写真にインパクトがあり
手に取って読んで見た。立ち読みを初めて数分後、思わず吹き出してしまった。
書店で笑ったのは初めてである。おかげで購入するハメになってしまった。
この本を読めば「中国ってこんな愉快な国なんだ」と思ってしますはず。
始めから終わりまで全く退屈せずに読み終えました。

あちこちに時限爆弾のように散りばめられたネタ?は、さすがは関西人と
言うところだろう。
作者はサラリーマンのようであるが、この際、執筆活動に専念して頂き次回作に
期待したい。
私の老後の楽しみの為、これから是非がんばって欲しいものである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 作者の中田和尚さん中国赴任後から中国全省を目標に旅をそれをブログに掲載していました。私は随分以前から彼のブログを読んでおり、それを加筆し完成したのがこの本です。私も中国を一人放浪するので共感することが多く、日本人から見た不思議な中国がよく描かれています。本のタイトルを見ると中国バッシングの様に見えますがそんなことはなく、マンウオッチングに基づいた今の中国を知るとても良い本です。中国語を知る人は、その解釈に思わず吹き出しそうになるでしよう。隣国にありながら昨今は焦臭い話ばかりの中国ですが、別な一面も見ることができます。理論云々より実際に足で歩き観た中国がここにあります。絶対に読んで損をしない一冊です。 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anzu&ren 投稿日 2014/4/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
 中国を旅する人の参考になればと記されていたが、そのような趣旨で書かれたものでは全くありません。
全ての章(全章読んでないが)において大阪人のノリ・ツッコミのオンパレードで、作者自身が面白いとでも思っているのかわざわざドット数増やすサービス??いらんっちゅうねん。
 そのレベルも大阪人のものではなく、たぶん他府県の、あるいは関西に来て日の浅い人なのだろう。もしも大阪人であるなら、普段話下手で一緒にいて全く面白くない奴の作なのだろう。
 
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック