通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 信濃書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 平成23年2月25日初版第1刷発行本。帯付きです。目立ったダメージがなく非常に良い状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/25

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,260 ¥ 243
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ
  • +
  • GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた(小学館文庫)
総額: ¥2,006
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

圧倒的な脅威をまえに

「いま」こそ日本の核心に迫る!

平成二十二年九月に起きた「尖閣事件」は"中国"という驚異の存在をまじまじと国民に見せつけた。が、マスコミと野党が民主党叩きでウサ晴らしをしている間にも、尖閣諸島をはじめ、竹島、北方領土など領土問題は、深刻の度合いを一層深めていく。

本書は「尖閣事件」の表層に留まるのではなく、「問題の本質は憲法にあり」と喝破した識者11人による日本をよくするための総力特集であり、稀代の碩学渡部昇一が監修する。国防や安保、対中国、政教分離、正統性、制定過程など憲法におけるあらゆる論点を1冊にまとめた。

出版社からのコメント

渡部先生の序文は簡潔に分かりやすくまとめられていて、それを読むだけでも日本国憲法がいかに酷いものであるかがわかります。その渡部先生の考えを南出先生は厳密に論理補強し発展させ、西尾先生と平松先生は過酷な現状認識の意識を、遠藤先生、岩田先生、田中先生は歴史的観点を、石先生、稲田先生、水島先生はお立場ならではの専門的視点を与えてくれました。さらに、井尻先生は「正統性」、早瀬先生からは「徳」というこれまで憲法で論じられることが少なかったテーマを展開していただきました。

本書の執筆陣は大御所で有名な先生も多いですが、岩田先生、早瀬先生のふたりはまだ二十代の新鋭気鋭の論客です。こんご言論界で活躍するふたりに、ぜひとも注目してください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 280ページ
  • 出版社: 総和社 (2011/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862860486
  • ISBN-13: 978-4862860484
  • 発売日: 2011/2/25
  • 商品パッケージの寸法: 16 x 12.8 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 520,433位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
やっと・・・現在の欠陥と矛盾だらけの日本国憲法に対して様々な分野の方々が有意義な意見を国民に対して提言してくれた貴重な一冊だと思います。少しでも早く国民が事実を知り、この憲法の正体を知る事が本来の日本と日本人の心を取り戻すチャンスだと思います。チャンスは何度も来る訳ではありません。内側から崩れる日本の姿に我慢ならないと思う方は是非読んでください。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現行の日本国憲法とはどのような存在なのか。

日本国憲法に対して大日本帝国憲法との位置づけや
考え方の違いなどを多くの事例や主張から紐解いていく。

特にどのような経緯で日本国憲法、というものが
世に出てきているかの説明がきめ細やかで非常に参考になる。

日本という国が存続、繁栄していく上で果たして
この憲法とは憲法足りうるものなのか。

これまで鬱積していた疑問点が氷解していくと共に、
私たちの判断がこれからの日本の行く末を
大きく左右することを強く実感させてくれる一冊である。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
手元に文部省発行「あたらしい憲法のはなし」という小冊子がある。市立図書館では憲法記念日が近づくと憲法関係の書籍展示がある。そこで文部省の許可のもとに複製されたものが配布されている。1947年(昭和22年)の憲法施行にともない新制中学生の社会科教科書として1950年(昭和25年)まで使用された。この冊子によると、占領下にありながら1946年4月の総選挙で選ばれた国民の代表によっておの憲法は作られたとし、民主主義について教育的観点から縷々述べられている。
戦後史を少しでも勉強した人は、その賛否を別として現憲法がGHQによって押し付けられた事実は否定できないであろう。それから60有余年、この憲法を大事に抱えながら、第3の開国どころか、東日本大震災という第2の敗戦ともいうべき事態を迎えてしまった。
本書は多くの論者による現憲法に対する評論集である。この憲法の正統性や問題点、改正あるいは新憲法への道筋などが論議される。憲法(constitution)を語ることは「国のかたち=国体(constitution)」を語ることである。多くの人に是非読んでいただきたい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 憲法改正の必要を真っ向から論じた、保守派の声の集大成。この時期に本書が編まれたことは偶然ではないのだろう。小泉-安倍政権が路線を敷いた自民党統治末期の憲法議論から世論が逃げ、国家解体政党たる民主党の台頭を許す間に、今や日本という国の滅亡のカウントダウンさえ始まりそうな、不穏な世情である。
 本書の論点は日本のアイデンティティーや日本の尊厳の問題、あるいは国防の議論まで網羅されている。しかし本書に盛られた憲法の議論を貫くものとして、日本とはいかにあるべきか、日本という国家はいかに生き抜くべきかという命題が見えてくる。今や危急存亡の秋、「日本とは何か」を真剣に見つめ、一丸となって国難に立ち向かうべき時であるとの、力強いメッセージを感じる。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告