中古品
¥ 359
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の使用感、経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。アルコールクリーニング済み。 月 水 金に日本郵便のゆうメールにて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中国、1900年―義和団運動の光芒 (中公新書) 新書 – 1996/4

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 359
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一九世紀末、山東省に起きた義和拳・大刀会など小林拳の修得者による反教会闘争は、列強の侵略に喘ぐ清朝の「下から」の抵抗運動として急速に華北平原を席巻し、「文明」に対する「野蛮」の挑戦として、世界を震撼させた。この「義和団運動」を狂熱的排外運動あるいは反帝国主義運動と解して事足りるのか。本書は、通説に反してこれを、本来は相容れない儒教・仏教・道教の三教が混成した、文化帝国中国の挙国的千年王国運動と解する。


登録情報

  • 新書: 301ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1996/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121012992
  • ISBN-13: 978-4121012999
  • 発売日: 1996/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 589,733位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
1900年。「扶清滅洋」をスローガンに「義和団」という名の反キリスト教集団が宣教師などのヨーロッパ人を殺害したり、鉄道、駅舎、電線などを破壊、そして大清帝国のお膝元たる北京、天津に進出し、首都の列強公使館を包囲し、戦闘が開始された。義和団の善戦に清朝の最高実権者たる西太后は、欧米列強に対して宣戦布告し、政府軍も動員して全面戦争に入った。それに対して独・日・英・米・仏・露・墺・伊の8ヶ国連合軍が居留民の救出を目的に共同出兵した。近代兵器の前に義和団も清朝政府軍も敗れ、西太后は西安に落ち延びた。これがいわゆる「義和団の乱」の顛末である。本書は「義和団」という存在がどのような経過で発生し、あれだけの勢力を誇る大勢力になったのかを極めて詳細に追っている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
新書サイズとしてはけっこう読みごたえのある量と内容だ。
清朝末期の義和団による争議を多くの史実をもとに綿密に描いている。いくつかの武術集団が農民の不満を吸い上げながら、最後には義和団となって北京の清朝や外国勢力をおびやかすようになっていく経緯が興味深い。反乱のもととなった当時の中国北部におけるキリスト教会の破竹の成長ぶりやその傍若無人な振る舞いについては初めて知ることが多かった。
義和団という謎の多い集団については、著者は「千年王国」という言葉をキーワードに明確な解釈を行っているが、読み終えた後もまだすっきりしないものが残った。とはいえ、新書サイズの限界もあるだろうし、現代の「オウム事件」ですらよくわかっていないのだから仕方ないのかもしれない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
何にたいして、非常に良いのか、よくわからない。もう少し自己評価を厳しくした方が良い。値段が高くても、もっと良い本が欲しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック