この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

中台危機の構造―台湾海峡クライシスの意味するもの (日本語) 単行本 – 1997/1/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,911
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ中国は台湾総統選挙を武力で威圧したのか。中台両国の内部事情、アメリカの東アジア戦略との関連、日本との関係を、将来を見据えた視点から考察する。

内容(「MARC」データベースより)

なぜ中国は台湾総統選挙を武力で威圧したのか。中国両国の内部事情、アメリカの東アジア戦略との関連、日本との関係を、将来を見据えた視点から考察する。6人の研究者がそれぞれの専門分野から明らかにする興味深い論文集。

登録情報

  • 発売日 : 1997/1/1
  • 単行本 : 251ページ
  • ISBN-10 : 4326301074
  • ISBN-13 : 978-4326301072
  • 出版社 : 勁草書房 (1997/1/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。