Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 437

¥ 180の割引 (29%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐々木ミノル]の中卒労働者から始める高校生活 7
Kindle App Ad

中卒労働者から始める高校生活 7 Kindle版

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 中卒労働者から始める高校生活の8の第7巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 437
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 612

紙の本の長さ: 143ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

【斉藤若葉 一度目の青春編、最高潮。第7集】
工場で働く片桐真実(18)は、
自分を中卒だと笑い捨てた周囲を見返すべく、
人種のルツボ“通信制高校”に入学する。
お嬢様・莉央と出会い、喧嘩ばかりの日々。
混沌の教室で、一癖も二癖もある同級生達と
激しい交流を重ねつつも、遂に二人は
惹かれあい、付き合い始めた。
秋の文化祭、クリスマス…季節は巡り、真実は進級する。
一方で、若葉の前に突然現れた1年生。
彼はひなぎくの父親、トミーだった。
そして二人の過去が今、明らかに―――。
大ヒット青春ラブコメ、超待望の最新刊!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 71958 KB
  • 紙の本の長さ: 149 ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2016/11/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N7A0616
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
通信制高校に通うシングルマザー・斉藤若葉の前に元旦那(?)が現れて始まった過去編。

前巻で全日制高校に通っていた頃の若葉が妊娠検査薬を手に「天罰かよ」と呟く何とも重たげな場面から始まり、
「ちゃんとしなきゃ」が口癖でクラスメイトから煙たがられていた若葉が
自由人っぽく生きていた同級生トミーとの出会いまで遡って実はトミーには彼女がいました、というオチが付いた前巻。

この7巻は更に時間が遡り、更に視点をトミーに移して始まるのだけど、
トミーの抱えていた事情が予想以上にハード。
高校時代には既に弟の学費も負担するぐらいにバイトをしまくっていたトミーだけど
中学時代からひっ迫する家計を助けるよう、親から圧力受けてバイト漬けだったり、
先輩に教えて貰ってもらったベースを文化祭で発表したいと思ってみても
父親には「ますます金が掛かるばかりだからやめとけ」と言われるどん底生活。

主人公の真実も中卒で働いていたけど、支えなきゃいけなかったのは妹だけだったのに対し
家を出た後、高校生をしながら実家に金を送り続けていたトミーの方がもっとハード。
何より救われないのがこのトミーが自分に依存してくる家族に対してもヘラヘラしっぱなし、という事。
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
絵は萌え絵というのでしょうか。かわいらしい絵で描かれています。けれども、展開する物語はとてもシリアスで、重く読んでいて辛くなります。それだけ、心をえぐられるものがあり、作者にそれだけの力量があることに圧倒されます。悩み傷つく登場人物たち、でも、それでも、力強く生きていくさまは、キラキラして、本当に青春していると思います。これから、大人になる若い世代、そして、大人になってしまった世代、両方の世代に読んでほしいマンガです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今回はスピンオフ的な話でした。
次回からどうつながっていくのかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
若葉とトミーの心の揺れ動きの描写もお見事でしたが、最終的に一番印象に残ったのはトミーの彼女の萌ちゃんでした。
……きょ…強烈!!(^ω^)
確かにトミーに対してわかりやすい「悪い事」はしてないのかもしれないけど、すごく自己中心的。
「こんなにしてあげたのに、頑張ったのに、我慢したのに、ひどい、報われないなんておかしい。」
いやいや、だれも頼んでねぇから!全部自分の事で相手の気持ちなんて完全無視。そりゃぁフラれるよあんた…!
こういう子っているよな〜とすごい嫌悪感に包まれながら読ませていただきました。(褒めてます)
この作者さんは萌ちゃんに限らず人物描写がリアルでいいですね!なにげない行動や発言にいつもドキッとさせられます。
7巻も大満足の☆5です。次の巻も楽しみにしています!

………最後に、萌ちゃんの「鬼畜!!!」がちょっと面白かったのは私だけでしょうか…?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover