中二病でも恋がしたい! (5) [Blu-ray... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: SHOP Forest 【古物営業許可証:千葉県公安委員会 第441010002465号】
カートに入れる
¥ 5,313
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

中二病でも恋がしたい! (5) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,128
価格: ¥ 1,500 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,628 (79%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップREIKODOが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 中二病でも恋がしたい!  (5) [Blu-ray]
  • +
  • 中二病でも恋がしたい!  (4) [Blu-ray]
  • +
  • 中二病でも恋がしたい!  (6) [Blu-ray]
総額: ¥8,080
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 福山潤, 内田真礼, 赤﨑千夏, 浅倉杏美, 上坂すみれ
  • 監督: 石原立也
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2013/04/17
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009KGCCH4
  • JAN: 4988013264069
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 51,209位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「共鳴せよ、邪王真眼! 」「――いや、無いから! 」

“元中二病"男子高校生と“現役中二病"ヒロインが繰り広げる、コミカルでハイテンションな学園青春ラブコメディ! !


★京都アニメーションが贈るコミカルでハイテンションな学園青春ラブコメ!

★アニメーション制作は数々のヒット作を生み出した京都アニメーション! 監督:石原立也、シリーズ構成・脚本:花田十輝、キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美と、豪華スタッフが集結!

★映像特典として未放送の新作ショートムービー「DEPTH OF FIELD ~ 愛と憎しみ劇場」を収録!
その他、キャストの活動を追った「ぶらっく・らぽると・だくてぃびて(黒い活動報告)」やWEBのみで公開された予告映像等を収録!

★オーディオコメンタリーは、キャスト/スタッフの2種類を収録!

★初回生産分のみ特殊仕様パッケージ! 内容充実のブックレットや特製ポストカードも封入! (無くなり次第、通常仕様に移行)

【ストーリー】
富樫勇太は、元中ニ病。
中学の卒業と共に中ニ病を卒業はしたものの、彼にとって闇に葬りたいほどの忌まわしい記憶となった。
『闇の炎に抱かれて消えろ! 』
その決め台詞も悶え死にしそうに恥ずかしい。
順風満帆な高校生活が過ごせるよう、入学初日、「生涯封印! 」と中二病との決別を誓った。
その矢先、一人の少女と出会ってしまう。
その少女とは、現在中ニ病真っ只中の小鳥遊六花だった。

第9話・第10話収録

【初回特典】
・24Pオールカラー・スペシャルブックレット
・逢坂望美描き下ろしイラストカードボード
・アイキャッチ絵柄特製ポストカード
・三方背特製ケース/デジパック仕様

【映像特典】
・未放送ショートムービー「DEPTH OF FIELD ~ 愛と憎しみ劇場」
・「ぶらっく・らぽると・だくてぃびて(黒い活動報告)」
・WEB版予告映像


【音声特典】
・キャストコメンタリー
・スタッフコメンタリー

【その他】
・日本語字幕

※初回生産分が無くなり次第、通常仕様に移行します。

【スタッフ】
原作:虎虎(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石原立也
シリーズ構成・脚本:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美
キャラクター原案:逢坂望美
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
設定:高橋博行
撮影監督:山本 倫
編集:重村建吾
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
アニメーション制作:京都アニメーション

【キャスト】
富樫勇太:福山 潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤﨑千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
一色 誠:保志総一朗
小鳥遊十花:仙台エリ
富樫樟葉:福原香織
富樫夢葉:設楽麻美
九十九七瀬:井上喜久子

発売元:京都アニメーション・中二病でも製作委員会


(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

京都アニメーションが贈る、中二病を軸に巻き起こるストーリーを描いた青春学園ラブコメディ第5巻。学園祭の季節になってもまともに会話もしない六花と勇太。そんなふたりの様子を見ていた丹生谷は、早くも何かに気付き…。第9話と第10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

前巻収録の7,8話は六花の家庭の事情です。
6話まで楽しく見れましたが一気に暗くなりました。

6話までのおバカなテンションで続けてほしかったのに。
と、落胆しましたが9話を見てそんな考えはフッ飛びました!
いまさらですがテーマは「恋」なんですね。
六花に恋がプラスされますが「デレ」とかではなくアワアワしている所が非常にカワイイ。

いきなり中二病が直るわけが無いと思うので今後どうなるのか?
中二病六花の恋の行方が楽しみデス。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Blu-ray / DVD第5巻は第9話『Episode IX 混沌の…初恋煩(カオス・ハート)』と第10話『Episode X 聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)』他、
未放送のショートムービーなどの各種特典映像が収録予定です。

「コミカルでハイテンションな学園青春ラブコメ」というのがこの作品の触れ込みだそうですが、
シリーズ前半はむしろ「コミカル」「ハイテンション」が目立っており、「ラブコメ」は遅れてやってきたなという印象が強いです。
その前巻あたりから急速に増量した「ラブコメ」分が、いよいよピークに達するのが本巻で、おそらくシリーズ中でもっともラブコメ要素の濃厚な回が収録されています。
中二病の痛さとは別の意味で、体がむず痒くなるようなエピソードを是非ご堪能ください。

【Episode IX 混沌の…初恋煩(カオス・ハート)】
第9話では自分の恋に無自覚な六花が、森夏の助けを得て、ぎこちないながらも勇太にアプローチしていくお話です。
恋に落ちた六花のいつもと違う様子、耳年増な森夏の立てたどこか的外れな作戦や、それらがことごとく失敗に終わる紆余曲折、
気持ちの通じ合うエピソードや、その後のアクシデントなど、正味20分弱で王道ラブコメのツボを押さえに押さえた完成度
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作つきでありながら、ほぼ京アニオリジナルの構成である本作。
10話まで視聴した感想としては、微妙としかいえないですね。
最初のほうは面白かったですが、評価が変わる起点となったのは七話から出てきた六花に関する家族構成の話ですね
原作では確かに、これに近い話は出てきますが、あくまで不透明で読者に想像させるぐらいのレベルでした。
しかしアニメではここに重点を置いたせいか、原作よりもはっきりと描写されてます。
特に姉の十花の存在が拍車をかけ、個人的には唖然とする事が多かったですね。
シリアスが必要だとは思いますが、ここまで引っ張る必要はないでしょう。
どこからか聞いたことですが、京アニはオリジナルは弱いしと言われてますが確かにそのとおりだと思います。
作画や演出は良いけど、原作にはないストーリー展開(シリアス)がはっきり言って邪魔。
シリアスに重点を置くなら、もう少しキャラの成長や過去の話などを詳しく出すべきでしたね。
1クールしかないんだから、凸森や森夏にあまり構う必要はないですからね。
個人的に、この終盤の展開は原作のほうが好みです。
キャラクターの立ち位置や展開はね。
これなら、十花を出さずに原作どおりに六花を一人暮らしに。
森夏も、中二病を治
...続きを読む ›
4 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分の中で一番好きなアニメなのですが、放送当時はあんまり興味がありませんでした。ですが、最近になってなぜか再燃してきたので、Blu-ray初回限定版をコンプリートしようと思いました。
しっかり説明通りの商品が届いたのでそれだけで自分は満足です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「勇太!」で終わった第8話に続く第9話。なかなか進まなかった二人の間の恋愛ストーリーが丹生谷ねえさんのご尽力で盛り上がり、最後は「六花!」で終わるという、とてもきれいな構造になっていて良いです。
第10話。勇太と六花が「契約」を結ぶクライマックス。ZAQの挿入歌も良い。後半は賑やかな文化祭の中で急降下した雰囲気の二人のシリアス劇。六花の中2病状態を十花以上に正確に把握するに至った勇太は六花に何をしてやれるか考える。肉親の死をどう克服するかに行き惑う六花と、六花を助けたい母親、十花、そして勇太。ある種古典的な話を、今だからこその独自のスタイルで語って、充実したとても魅力的な回でした。なにか祈りのようなものも感じてしまう。六花の母親の登場も潰えたパフォーマンスの件も一瞬で駆け抜け、凄く飛ばした演出ですが、それだけに観ている方への衝撃は強烈。

商品内容の詳細紹介
映像特典:(1)未放送ショートムービー「DEPTH OF FIELD 愛と憎しみ劇場5」ではタカナシ少佐への愛ゆえに戦う凸森が六花へ肉薄します。3分の戦闘は圧巻。(2)「ぶらっく・らぽると・だくてぃびて(黒い活動報告その5)」では美術・背景について美術監督:篠原さんの机で美術設定・美術ボード(入手したいな)の説明。(次回CG・撮影編)。(3)2012年9月16日京都MOVIXでの先行上映
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す