この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中世日本海の流通と港町 単行本 – 2015/3/31


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/3/31
¥ 8,856 ¥ 12,160
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

北陸においては、放生津を除き、守護所が置かれた中世の有力な港町から近世城下町への展開が図られていくという特徴に着目し、これらの港町の形成と展開を地形などさまざまな角度から具体的に解明する7本の論考と、陸奥国十三湊から石見国益田に至る港津12ヶ所について個々に概説したコラム【港町をめぐる】で構成する。

出版社からのコメント

書籍のくわしい紹介を、小社ウェブサイトに掲載中です。あわせて、ご覧ください。
在庫切れ表示の場合は、小社営業部へご注文いただくか、hontoをご利用ください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 清文堂出版 (2015/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479241024X
  • ISBN-13: 978-4792410247
  • 発売日: 2015/3/31
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,237,603位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう